本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケアITEM2017 国際医用画像総合展

診断ソリューション

CT

Supria Grande

  • マルチスライスCTシステム

Supria Grande

Supria Grandeには低被ばく化技術・三次元画像再構成技術等、SCENARIAの最新技術を多数搭載 しています。更に全身を0.625mmで高速撮影することも可能である一方、高い設置性や省電力を実現 しており、中小規模病院やクリニックの臨床的・経済的ニーズを満たす装置です。

MRI

ECHELON Smart

  • 超電導MRIシステム

ECHELON Smart

ECHELON SmartのコンセプトはSmartQUALITY、SmartSPEED、SmartCOMFORT、SmartECO、SmartSPACE です。高画質、高いワークフロー性能はもちろん、被検者にやさしい静音機能、ランニングコストを低減する 省エネ機能、そしてMRI導入の機会を広げる柔軟な設置性が特徴です。

Ultrasound

ALOKA ARIETTA 850

  • 超音波診断装置

ARIETTA850

ALOKA ARIETTA 850 は、2009 年に日立が世界で初めて実用化した半導体探触子であるCMUT (Capacitive Micro-machined Ultrasound Transducer)の機能を強化したほか、新たに開発した日立独自の 超音波の送受信技術であるeFocusing により、浅部から深部まで、鮮明な画像を描出することができます。

ALOKA ARIETTA S70

  • 超音波診断装置

ARIETTAS70

ARIETTAシリーズに新たにElastography 機能を強化したARIETTA S70出展します。
Shear Wave Measurement (SWM) の新たな搭載と、Real-time Tissue Elastography (RTE) の機能改善により、Elastography のパイオニアとして、Elastography 検査の新たなステージへといざなうNext Solutionsをご提供します。

ARIETTA Prologue

  • 超音波診断装置

ARIETTA Prologue

ARIETTA Prologueはコンパクトで持ち運びを考慮したデザインを採用しているため、検査するシーンを選びません。
狭い病室や診察室、処置室などでも無理の無い検査体勢がとることができ、日常の診療はもちろん、救急、往診などさまざまな場面で検査・治療をサポートします。 また、検査をより効率よく行うための機能を搭載。高い基本画質を備え簡単かつ正確な診断に貢献します。

X-Ray

ESPACIO Avant

  • 胃部集団検診X線システム

ESPACIO Avant

「ESPACIO AVANT」は据置型のX線透視システムに搭載されている高性能な画像処理エンジン 「FAiCE-V NEXT STAGE1+」により高画質化しました。装置を小型化し、検診車内をより広くすること が可能になります。

Sirius Starmobile tiara

日立独自のパンタグラフアームと、スリムなボディを受け継ぐ回診車に、ワイヤレスFPDを搭載。ポジショニングが簡単に素早く出来て、撮影後の画像確認もその場で容易。
愛くるしいフォルムと数種のカラーデザインでご来場の皆様をお待ちしています。

Sirius Starmobile tiara airy

  • 移動型X線装置

Sirius Starmobile tiara

すべての人に”優しさ”と”易しさ”を。 キビキビ動く走行性。テキパキ決まる正確性。サクサク使える操作性。そのすべてに優れた「airy(エアリィ)」。
操作する人から被検者、院内ですれ違う人たちまで、みんなに”やさしさ”をお届けします。

光トポグラフィ装置

ETG-one

ETG-4100

新製品「ETG-one」は、従来機種ETG-4100の優れた操作性を継承しつつ、「光トポグラフィー検査」の必要最小限のチャンネル数にし、コンパクトにしました。
コンパクトにすることで、病院からクリニックまで幅広い環境下での運用に対応します。

骨密度測定装置

ALOK ALPHYS A

車椅子の被検者にも快適に使えるユーザビリティ。被検者への負担を軽減する安心設計と高速測定。常識にとらわれない発想が前腕用のX線骨密度測定装置「ALOKA ALPHYS A」を生み出しました。もっと使いやすく進化を遂げた「ALOKA ALPHYS A」をご体感ください。

DCS-900FX

腰椎・大腿骨・前腕骨をX線で測定します。走査装置と撮影台が分離した設計により、撮影台を一般X線撮影装置や市販品の撮影台と組合せることが可能、既存のX線室や限られた空間にも設置が可能です。
ハイスペックでコンパクト。そして圧倒的なユーザビリティ。 骨密度測定器メーカーとして進化を続けてきた「技術」と「誇り」の結晶をお届けします。

治療ソリューション

スマート手術室ソリューション

 

スマート手術室ソリューションのご提案。MRI画像の脳外科手術での展開として術中モニタリングの適用があります。
MRI装置を備える手術室で最新画像データをアップデートしたナビゲーション支援をサポートします

内視鏡治療ソリューション

CUREVISTA

  • X線透視撮影システム

CUREVISTA

2ウェイアームの採用で、縦・横2方向に映像系が移動します。テーブルトップの完全固定化により、内視鏡治療や経皮的処置などでも、被検者を動かさない手技支援を体感していただけます。
新開発の画像処理エンジン「FAiCE-V NEXT STAGE1」では、さらなる視認性の向上と細部の明瞭化などを実現した、高精細透視画像もご覧いただけます。

放射線治療ソリューション

Pinnacle³

  • 放射線治療計画ソフトウェア

Pinnacle3

Leadership in simulation & Planning
〜更なる正確性・操作性・効率性を追求〜
定評のある高精度な線量計算アルゴリズムに加え、回転IMRT対応SmartArc(スマートアーク)を搭載しています。
プログラム医療機器における経過措置該当品(承認申請済)

RayStation

  • 放射線治療計画ソフトウェア

RayStation

The Future of Treatment Planning is here
〜最先端機能を搭載した新たな放射線治療計画システム〜
3D-CRT、IMRT、VMAT、4D、Adaptive Radiation Therapyまで斬新で高度な最適化機能により幅広い放射線治療計画の決定を支援します。
プログラム医療機器における経過措置該当品(承認申請済)

粒子線治療システム

陽子線治療システム

陽子線治療は、がん治療における放射線治療法のひとつであり、水素の原子核である陽子を加速器で加速させ、ビーム状に取り出した陽子線をがん組織に照射することで患部を集中的に治療するものです。
国内外で複数の納入・契約実績を有する日立の陽子線治療システムを御紹介致します。

冷凍治療ソリューション

CryoHit

  • 冷凍手術器

CryoHit

小径腎悪性腫瘍を対象に、低侵襲の治療手段をご提供します。GALIL MEDICAL社製のCryoHitは組織の凍結壊死を利用した冷凍手術器です。高圧アルゴンガスを使用し、ジュールトムソン効果によって、ニードルの先端部に凍結領域を作り出します。
ニードルは1.5mm径で、MRに対応しており、MRIガイド下での経皮的な穿刺ができます。ニードルの種類・本数、その配置により、腫瘍の寸法と形状に適した凍結域を作り出すことができ、小径腎腫瘍(4cm程度まで)に対応します。

 

デジタルヘルスケア

予兆診断

 

IoT/M2Mシステムによりお客様の医療機器からセンサー情報を収集・分析することで故障とその原因を事前に高精度で検知する保守サービスです。機器の突発故障を回避して稼働率を向上させることができます。
 

医療機器承認/認証番号等につきましては、製品情報のリンク先でご確認ください。