Hitachi

国や地域で異なるさまざまな医療・ヘルスケアの課題を解決するため、イノベーションを創造する力が必要です。日立は、協創とデータ活用で、ヘルスケアに新しい価値をもたらすことができると考えています。誰もが安心・安全に暮らせる、笑顔あふれる社会へ。一人ひとりに最適なヘルスケアサービスの実現に日立はイノベーションで貢献します。

ここでは、お客さまや共同研究のパートナーの皆さまと、日立の技術者がグローバルに取り組むイノベーションの最前線を、映像やインタビューなどを通じてご紹介していきます。

vol.03

ヘルスケア事業最新トピックス
―Innovation Stories― Vol.3
先端技術で「組織の硬さ」まで画像化
診断のさまざまなシーンで使用される超音波診断装置。 日立では世界で初めて、「組織の硬さ」を画像化する技術を実現しました。 乳がんや肝臓がんなどの早期発見へ貢献することが期待されています。

vol.02

ヘルスケア事業最新トピックス
―Innovation Stories― Vol.2
MRIが切り開く、認知症の早期診断
高度なデータ解析技術によって、大きく進化するMRI。認知症をはじめ脳の病気の早期診断への活用が期待されています。

vol.01

ヘルスケア事業最新トピックス
―Innovation Stories― Vol.1
痛みがなく、がんを治せたら
粒子線という先進技術を用いた「身体への負担が小さい」がん治療装置。粒子線治療の概要と開発者の思いをご紹介します。