ページの本文へ

Hitachi

防衛・社会インフラ安全保障

高次元の情報ネットワークを活用した次世代の航空通信システム、センサーネットワークなどをご提供いたします。

NCW:Network-Centric Warfare
(ネットワークを中心とした戦闘形態:高次元の情報ネットワークにより、情報を伝達・共有することで、意思決定を迅速化すると共に戦力運用を効率的に行うことを目的とした戦闘形態のこと。)

小型無人機(UAV/UGV)システム

自律飛行・走行をしながら画像を撮影し、撮像データを伝送する小型無人機システムです。

小型無人機(UAV/UGV)システム
UAV: Unmanned Aerial Vehicle
UGV: Unmanned Ground Vehicle

対潜航空通信システム

地上基地と固定翼哨戒機(P-3C)間でデータ伝送を行うための、地上側に設置するシステムです。
海外での運用を考慮した可搬式航空通信システムもあります。

対潜航空通信システム

データリンクシステム

データリンクシステム

各種航空機に搭載し、戦術データを伝送するデータリンクシステムです。

信号変換システム

信号変換システム

無線により音声信号を暗号化・復号化するための、音声秘匿処理システムです。

通信バッファシステム

通信バッファシステム

複数の早期警戒管制機(AWACS)、早期警戒機(E-2Cなど)と自動警戒管制システム(JADGEシステム)との間で、戦術データを伝送するシステムです。

個人装具センサーネットワークシステム

個人装具センサーネットワークシステム

各隊員の状況把握・情報共有能力を向上させるための、情報機器、無線機、暗視装置、赤外線センサーなどで構成する個人向け携帯情報システムです。