ページの本文へ

バス トータルソリューション

Hitachi

豊富なバスソリューション

ソリューション概要

過去の実績に基づき、現状の需要の可視化と、効果的なダイヤ策定を支援します。ルート案内システムの利用者のルート検索情報やICカードの利用実績、バスロケーションシステムの車両位置や乗車人数の実績を基に需要を予測します。 乗降および運行実績を基に、運行計画変更した場合の需要変動を予測し、路線検討、ダイヤ作成時に意思決定を支援します。

特徴

  • 過去実績に基づき、現状の需要の可視化ができます。
  • ルート案内システムの利用者のルート検索情報やICカードの利用実績、バスロケーションシステムの車両位置や乗車人数の実績を基に、需要を予測できます。
  • 乗降および運行実績を基に、運行計画変更した場合の需要変動を予測できます。

活用例

図:バス運行計画シミュレーションの活用例

機能概要

  • 過去の実績に基づいた、現状の需要の可視化。
  • ルート案内システムの利用者のルート検索情報やICカードの利用実績、バスロケーションシステムの車両位置や乗車人数の実績を基にした需要予測。
  • 乗降および運行実績を基にした、運行計画を変更した場合の需要変動予測。