ページの本文へ

Hitachi

統合サービスプラットフォーム BladeSymphony

BS520Hサーバブレード(B4)
(AGC0B4/FGC0B4)仕様

BS520Hサーバブレード(B4)
(AGC0B4/FGC0B4)
モデル BS520Hサーバブレード(B4)
(AGC0B4/FGC0B4)
セット形名*1 GG◇GC0B4−□□□□□□□
プロセッサー インテル® Xeon®
プロセッサー
E5-2603 v4
インテル® Xeon®
プロセッサー
E5-2620 v4
プロセッサー動作周波数 1.70GHz 2.10GHz
プロセッサー数 最大2
(最大12コア)
最大2
(最大16コア)
3次キャッシュメモリー 15MB
(6コア共有)
20MB
(8コア共有)
システムバス (QPI) 6.4GT/s 8.0GT/s
メインメモリー ECC DDR4 Registered DIMM 16GB, 32GB, 64GB*3 (x4 SDDC)
容量 最大1.5TB*4
内蔵ストレージ 2.5型 300GB (15,000min-1) SASディスク、
2.5型 600GB (15,000min-1) SASディスク、
2.5型 600GB (10,000min-1) SASディスク、
2.5型 1.8TB (10,000min-1) SASディスク、
2.5型 SAS 400GB SSD、
2.5型 SAS 800GB SSD
スロット数 2 (ホットプラグ)
オンボードLAN*3 10Gb 4ポート コンバージドネットワークアダプタ
拡張カード*5 1Gb 4ポート LAN拡張カード、
1Gb 8ポート LAN拡張カード、
10Gb 4ポート LAN拡張カード*6
10Gb 4ポート コンバージドネットワーク拡張カード*6
8Gb 2ポート ファイバチャネル拡張カード、
8Gb 4ポート ファイバチャネル拡張カード、
16Gb 2ポート ファイバチャネル拡張カード、
16Gb 4ポート ファイバチャネル拡張カード
スロット数 2 (専用形状)*7
最大消費電力*8 305W 361W
運用時の消費電力*9 295W 343W
省エネ法に基づく表示
(2011年度規定)
区分 対象外*11
エネルギー
消費効率*10
ハードウェア保守サービス期限 5年 (標準モデル) / 7年 (ロングライフモデルU)

BS520Hサーバブレード(B4)
(AGC0B4/FGC0B4)
モデル BS520Hサーバブレード(B4)
(AGC0B4/FGC0B4)
セット形名*1 GG◇GC0B4−□□□□□□□
プロセッサー インテル® Xeon®
プロセッサー
E5-2637 v4*2
インテル® Xeon®
プロセッサー
E5-2640 v4
インテル® Xeon®
プロセッサー
E5-2650 v4
プロセッサー動作周波数 3.50GHz 2.40GHz 2.20GHz
プロセッサー数 最大2
(最大8コア)
最大2
(最大20コア)
最大2
(最大24コア)
3次キャッシュメモリー 15MB
(4コア共有)
25MB
(10コア共有)
30MB
(12コア共有)
システムバス (QPI) 9.6GT/s 8.0GT/s 9.6GT/s
メインメモリー ECC DDR4 Registered DIMM 16GB, 32GB, 64GB*3 (x4 SDDC)
容量 最大1.5TB*4
内蔵ストレージ 2.5型 300GB (15,000min-1) SASディスク、
2.5型 600GB (15,000min-1) SASディスク、
2.5型 600GB (10,000min-1) SASディスク、
2.5型 1.8TB (10,000min-1) SASディスク、
2.5型 SAS 400GB SSD、
2.5型 SAS 800GB SSD
スロット数 2 (ホットプラグ)
オンボードLAN*3 10Gb 4ポート コンバージドネットワークアダプタ
拡張カード*5 1Gb 4ポート LAN拡張カード、
1Gb 8ポート LAN拡張カード、
10Gb 4ポート LAN拡張カード*6
10Gb 4ポート コンバージドネットワーク拡張カード*6
8Gb 2ポート ファイバチャネル拡張カード、
8Gb 4ポート ファイバチャネル拡張カード、
16Gb 2ポート ファイバチャネル拡張カード、
16Gb 4ポート ファイバチャネル拡張カード
スロット数 2 (専用形状)*7
最大消費電力*8 420W 398W 436W
運用時の消費電力*9 402W 391W 424W
省エネ法に基づく表示
(2011年度規定)
区分 対象外*11
エネルギー
消費効率*10
ハードウェア保守サービス期限 5年 (標準モデル) / 7年 (ロングライフモデルU)

BS520Hサーバブレード(B4)
(AGC0B4/FGC0B4)
モデル BS520Hサーバブレード(B4)
(AGC0B4/FGC0B4)
セット形名*1 GG◇GC0B4−□□□□□□□
プロセッサー インテル® Xeon®
プロセッサー
E5-2690 v4
インテル® Xeon®
プロセッサー
E5-2697 v4*2
インテル® Xeon®
プロセッサー
E5-2699 v4*2
プロセッサー動作周波数 2.60GHz 2.30GHz 2.20GHz
プロセッサー数 最大2
(最大28コア)
最大2
(最大36コア)
最大2
(最大44コア)
3次キャッシュメモリー 35MB
(14コア共有)
45MB
(18コア共有)
55MB
(22コア共有)
システムバス (QPI) 9.6GT/s
メインメモリー ECC DDR4 Registered DIMM 16GB, 32GB, 64GB*3 (x4 SDDC)
容量 最大1.5TB*4
内蔵ストレージ 2.5型 300GB (15,000min-1) SASディスク、
2.5型 600GB (15,000min-1) SASディスク、
2.5型 600GB (10,000min-1) SASディスク、
2.5型 1.8TB (10,000min-1) SASディスク、
2.5型 SAS 400GB SSD、
2.5型 SAS 800GB SSD
スロット数 2 (ホットプラグ)
オンボードLAN*3 10Gb 4ポート コンバージドネットワークアダプタ
拡張カード*5 1Gb 4ポート LAN拡張カード、
1Gb 8ポート LAN拡張カード、
10Gb 4ポート LAN拡張カード*6
10Gb 4ポート コンバージドネットワーク拡張カード*6
8Gb 2ポート ファイバチャネル拡張カード、
8Gb 4ポート ファイバチャネル拡張カード、
16Gb 2ポート ファイバチャネル拡張カード、
16Gb 4ポート ファイバチャネル拡張カード
スロット数 2 (専用形状)*7
最大消費電力*8 507W 530W 530W
運用時の消費電力*9 495W 518W 520W
省エネ法に基づく表示
(2011年度規定)
区分 対象外*11
エネルギー
消費効率*10
ハードウェア保守サービス期限 5年 (標準モデル) / 7年 (ロングライフモデルU)

*1
◇にはサポートOS種別コードA,Fが入ります。□には装置の構成により異なった英数字が入ります。
*2
温度条件は、5〜35℃となります。(ロングライフモデルUの場合、5〜28℃となります。)
*3
Virtageは非サポートです。
*4
Virtageの場合、容量の最大は768GBになります。
*5
専用形状拡張スロットに、拡張カードを搭載することによりインタフェースを増設します。
*6
オンボードLANと排他使用になります。
*7
オンボードLANを使用する場合、1スロット占有します。
*8
DC消費電力の最大値です。
*9
通常運転時のDC消費電力の目安です。
*10
 エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により、測定した消費電力を省エネ法で定める複合理論性能(GTOPS)で除したものです。
*11
 プロセッサの複合理論性能が省エネ法で定める適用除外に該当するため省エネ法に基づく表示は対象外です。

サポートOS

OS *1 サポート状況 Virtage環境
でのサポート状況*2
Microsoft® Windows Server® 2016 Standard 日本語版 *3
Microsoft® Windows Server® 2016 Datacenter 日本語版 *3
Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Standard 日本語版 *4
Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Datacenter 日本語版 *4
Microsoft® Windows Server® 2012 Standard日本語版 *5
Microsoft® Windows Server® 2012 Datacenter 日本語版 *5
Red Hat Enterprise Linux 7.3 (32-bit x86)*6
Red Hat Enterprise Linux 7.3 (64-bit x86_64)*6
Red Hat Enterprise Linux 7.2 (32-bit x86)*7
Red Hat Enterprise Linux 7.2 (64-bit x86_64)*7
Red Hat Enterprise Linux 6.9 (32-bit x86)*8
Red Hat Enterprise Linux 6.9 (64-bit x86_64)*8
Red Hat Enterprise Linux 6.8 (32-bit x86)*9
Red Hat Enterprise Linux 6.8 (64-bit x86_64)*9
Red Hat Enterprise Linux 6.7 (32-bit x86)*10
Red Hat Enterprise Linux 6.7 (64-bit x86_64)*10
VMware vSphere® ESXi 6.5 / update1*11
VMware vSphere® ESXi 6.0 update 1b / update 2 / update 3*11
VMware vSphere® ESXi 5.5 update 3b*12

○:サポート、−:非サポート

*1
Windowsに関する情報につきましては、下記URLを参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/products/it/windows_os/
Linuxに関する情報につきましては、下記URLを参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/linux/
VMwareに関する情報につきましては、下記URLを参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/products/it/server/portal/pcserver/vmware/index.html
*2
Virtageは日立独自開発のサーバ論理分割機構です。Virtage環境でのサポートOSとは、サポートゲストOSの意味です。
*3
ご使用にあたっての注意事項、サポート情報につきましては、下記URLを参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/products/it/windows_os/support/ws2016/index.html
*4
ご使用にあたっての注意事項、サポート情報につきましては、下記URLを参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/products/it/windows_os/support/ws2012r2/index.html
*5
ご使用にあたっての注意事項、サポート情報につきましては、下記URLを参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/products/it/windows_os/support/ws2012/index.html
*6
ご使用にあたっての注意事項、サポート情報につきましては、下記URLを参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/products/bladesymphony/product/redhatcaution_7_3.html
*7
ご使用にあたっての注意事項、サポート情報につきましては、下記URLを参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/products/bladesymphony/product/redhatcaution_7_2.html
*8
ご使用にあたっての注意事項、サポート情報につきましては、下記URLを参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/products/bladesymphony/product/redhatcaution_6_9.html
*9
ご使用にあたっての注意事項、サポート情報につきましては、下記URLを参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/products/bladesymphony/product/redhatcaution_6_8.html
*10
 ご使用にあたっての注意事項、サポート情報につきましては、下記URLを参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/products/bladesymphony/product/redhatcaution_6_7.html
*11
 ご使用にあたっての注意事項、サポート情報につきましては、下記URLを参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/products/it/server/portal/pcserver/vmware/vmw_caution_esxi6.html
*12
 ご使用にあたっての注意事項、サポート情報につきましては、下記URLを参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/products/it/server/portal/pcserver/vmware/vmw_caution.html

* 記載されている仕様は、製品の改良により予告無く変更になることがあります。

* サーバブレードや各種モジュールをサーバシャーシに増設する場合、ファームウェアアップデート (有償) が必要となる場合があります。

* ストレージの容量表記は、1KB=1,000バイトで計算した物理容量です。メモリーの容量表記などで用いる1KB=1,024バイトで計算した容量とは表記上同容量でも、実容量は少なくなります。