Hitachi

水をきれいにするしくみ|上水道のひみつ

もどる

どうやってきれいな水にするの?

水道の水は川から取り入れているけど、そのままだとよごれていることもあるので飲めないよね。

どうすれば飲める水になるのかな?

どうすれば飲める水になるのかな?

きれいな水をつくる浄水場(じょうすいじょう)

水をきれいにして、みんなが飲める水をつくっているのが「浄水場(じょうすいじょう)」だよ。

どうやって水をきれいにするのか、実際(じっさい)にそのしくみを見てみよう。

浄水場(じょうすいじょう)(すな)や土を取り(のぞ)く。

川から取り入れたよごれた水をきれいにしよう!

浄水場(じょうすいじょう)で水を「おいしく」する。

水のにごりが消えてきれいになったけど、これでもまだ味を悪くするカビやにおいのもとは完全(かんぜん)にとりきれない場合もあるんだ。

そこで「高度浄水処理(こうどじょうすいしょり)」という最新(さいしん)方法(ほうほう)が行われるようになってきているんだ。さっそく、そのしくみを見てみよう。

高度浄水処理(こうどじょうすいしょり)」のしくみ。

2つの材料(ざいりょう)で、水をもっときれいにおいしくしよう!

1.オゾンを使って、においのもとを分解(ぶんかい)する。
2.活性炭(かっせいたん)を使って、分解(ぶんかい)されたにおいのもとを吸収(きゅうしゅう)する。

オゾン
(においのもとをバラバラにするよ)

活性炭(かっせいたん)
(()いつける力をもっているよ)

オゾンと活性炭(かっせいたん)を使って
水をおいしくするしくみ

浄水場(じょうすいじょう)からみんなの家に(とど)ける。

最後(さいご)に、「塩素(えんそ)」という薬を入れて消毒(しょうどく)して、みんなの家まで(とど)けるんだ。

浄水場(じょうすいじょう)から高台の配水池(はいすいち)にポンプで送り、そこからみんなの家まで水道管(すいどうかん)を通して直接(ちょくせつ)送っているよ。

水の安全ときれいを(ささ)える仕事。

川の水は手間と時間をかけて、やっと安全できれいな飲み水になるんだ。

浄水場(じょうすいじょう)の中にはたくさんの技術(ぎじゅつ)工夫(くふう)があったね。

日立では、浄水場(じょうすいじょう)で使われる浄化設備(じょうかせつび)やポンプ、水質検査機器(すいしつけんさきき)など、さまざまな水道設備(すいどうせつび)をつくって、水を安心して飲めるようにするお手伝(てつだ)いをしているんだ。

浄水場(じょうすいじょう)

もくじへもどる

水の世界トップへ