Hitachi

もどる

電車工場見学
 〜笠戸事業所(かさどじぎょうしょ)

電車はとても大きいね。電車をつくるには、とても大きな設備(せつび)と広いスペースが必要(ひつよう)なんだ。一体どこで、どんなふうに組み立てられているのかな。今日は電車をつくっている日立の笠戸事業所(かさどじぎょうしょ)に行ってみよう!

はじめに

笠戸事業所(かさどじぎょうしょ)歴代(れきだい)新幹線車両(しんかんせんしゃりょう)はもちろん、最新(さいしん)のN700(けい)、E5(けい)などをつくっているんだ。今日は新幹線(しんかんせん)ができるまでを見てみよう。

新幹線(しんかんせん)ができるまでにいろいろな工程(こうてい)があるんだ。

設計(せっけい)

新幹線(しんかんせん)をつくるときには、どれくらいの速さにするか?どうやって安全に走らせるか?乗る人に快適(かいてき)()ごしてもらうにはどうするかなど、さまざまなことを検討(けんとう)して、計画を立てるんだ。

交通の世界トップへ