ページの本文へ

多賀クリニック

Hitachi

ようこそ!多賀クリニックのウェブサイトへ

[写真]院長  堀田総一

当院は、昭和17年5月1日に株式会社日立製作所多賀総合病院として開院しました。
近年は、近隣の株式会社日立製作所日立総合病院との機能分担・医療連携をはかることにより、回復期リハビリテーション入院診療、在宅医療(在宅診療、訪問看護、訪問介護、介護支援事業)、外来(内科、リウマチ科、歯科、リハビリテーション科)に特化して運営してまいりました。

今般、当院は平成29年9月27日をもって入院診療部門とリハビリテーション部門を日立総合病院に移転し、「日立総合病院附属多賀クリニック」に名称を変更いたしました。
今後は、無床診療所として、外来(内科、リウマチ科、小児科、歯科)と在宅医療(訪問診療、訪問看護、訪問介護)に特化し、日立総合病院と密に連携しながら、更に信頼される かかりつけ医療機関をめざします。患者さんの視点に立った質の高い医療・介護サービスを提供することによって、地域包括ケアシステムに必要とされる様、これからも職員一同努力を続けてまいります。

引き続き、「日立総合病院附属多賀クリニック」をよろしくお願いいたします。

院長  堀田 総一(ほった そういち)