ページの本文へ

ひたちなか総合病院

Hitachi

科の特徴

当科では、CT検査、MRI検査、超音波検査などの各種画像検査法を用いることによって異常を検出し、正常と病的異常との区別や病変の拡がり、質的な診断の一助を担う領域を専門としています。また、CT装置や血管撮影装置を用いて生検や腫瘍に対する治療、出血に対する止血術などを行うこともあります。当科の特性上、直接患者さんを診療する機会は少ないものの、常に患者さんへ迅速で正確な診断を提供できるよう心がけています。

医療機器

  • CT装置 ECLOS(日立メディコ社)、SOMATOM Definition AS+(シーメンス社)
  • MRI装置 Echelon Vega(日立メディコ社)
  • 血管撮影装置 Allura Xper FD 20/10(フィリップス社)

診療実績

内訳 計 38
IVR 肝細胞癌 TACE 13
胃静脈瘤 塞栓 2
消化管出血 2
術後出血 8
術前塞栓 2
膀胱癌 抗癌剤動注/塞栓 10
その他 離断カテーテル回収 1

スタッフ紹介

  • 江口 信子(主任医長)
    日本医学放射線学会放射線診断専門医