ページの本文へ

ひたちなか総合病院

Hitachi

主とする対応疾患

  • 整形外科外傷(脱臼・骨折・脊椎脊髄損傷・腱断裂・末梢神経損傷等)
  • 外傷後遺症(骨折後の変形・脚不等長・偽関節等)
  • 変形性関節症(変形性膝関節症・変形性股関節症等)
  • 脊椎疾患(頚椎症性脊髄症・腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症等)

科の特徴

合併症のある高齢者が増加しており、内科医の応援を要する症例がしばしばみられる。

スタッフ紹介

  • 辻井 績武(主任医長)
    日本整形外科学会専門医
  • 田中 健太
    日本整形外科学会専門医
  • 平林 匠
  • 渡邉 和匡