ページの本文へ

ひたちなか総合病院

Hitachi

主とする対応疾患

脳出血、くも膜下出血、硬膜下血腫、脳動脈瘤、脳動脈狭窄症、脳梗塞、脳塞栓症・血栓症、髄膜腫、下垂体腺腫、脳挫傷、頭部打撲・外傷他、内頚動脈瘤、内頚動脈狭窄症、脳血管障害、水頭症、くも膜のう胞

科の特徴

脳神経外科とは脳、脊髄、末梢神経などの神経系全般の疾患で主に手術治療の対象となる疾患を取り扱う診療科です。
また、脳ドックの結果判定を行っております。

救急診療体制

夜間・休日の場合、外科系当直医が診療を行い、状況により担当外科医が診療を行います。

診療実績

・外来患者及び入院患者数

病名 新患 再来 入院
脳出血 29 34 20
くも膜下出血 3 4 3
硬膜下血腫 3 4 1
脳動脈瘤 2 42 0
脳動脈瘤の疑い 8 8 0
脳動脈狭窄症 0 1 0
脳梗塞 20 125 27
脳梗塞の疑い 3 2 0
脳塞栓症・血栓症 10 13 0
脳腫瘍(疑い含み) 1 8 0
髄膜腫(疑い含み) 0 5 0
下垂体腺腫 0 1 0
脳挫傷 4 5 0
頭部打撲・外傷他 12 1 0
内頚動脈瘤 3 10 0
内頚動脈瘤疑い 5 4 0
内頚動脈狭窄症 1 5 0
脳血管障害 12 16 0
水頭症 1 2 1
くも膜のう胞 0 1 0
頭痛 0 7 0
めまい 0 1 0
その他の疾患 1 18 0
118 317 52

脳ドック件数:1,112件(2013年度)

スタッフ紹介

佐々木 司
日本脳神経外科学会専門医
日本医師会認定産業医