ページの本文へ

ひたちなか総合病院

Hitachi


多種多様な医療スタッフと協力し、地域の医療を守る

 人生100年時代といわれる昨今。その長い人生の途中で、疾病で大きく生活が変わってしまう方が残念ながら大勢いらっしゃいます。私たちは、総合的な、全人的な視点で「医療で患者さんの人生を支え、少しでも人生が幸福なものに近づけるようなお手伝い」をモットーとしております。特に急病で困った方、原因がはっきり分からない症状でお困りの方に少しでもお手伝いができたらと考えております。
 そのために、当科では(1)適切な診断のために、検査だけにとらわれない問診や身体診察、(2)医師はもちろん多職種と連携しての診療や退院時支援を常に心がけております。また、地域の医療を守り続けるためには、優れた医療スタッフがより多く育てることは、医学の発展に寄与する必要があります。そのため、医学生や研修医、他の医療スタッフ教育、学術発表にも積極的に取り組んでおります。

スタッフ紹介

救急総合内科 医長
柴埼 俊一

救急総合内科医長 柴崎俊一

専 門 医:総合内科専門医、腎臓専門医、透析専門医
学  歴:2010年 筑波大学卒
経  歴:2010年4月〜2012年 3月  諏訪中央病院 初期臨床研修医
      2012年4月〜2014年 1月  諏訪中央病院 内科後期臨床研修医
      2014年2月〜2014年12月 名古屋第二赤十字病院 腎臓内科(国内留学)
      2015年1月〜2015年 3月  諏訪中央病院 内科後期臨床研修医
      2015年4月〜2016年 3月  諏訪中央病院 腎透析糖尿病科 医師
      2016年4月〜2017年 3月  諏訪中央病院 腎臓・糖尿病内科/総合内科 医師
      2017年4月〜         ひたちなか総合病院 救急・総合内科 医師
所属学会:日本内科学会・日本腎臓学会・日本透析学会・日本臨床腎移植学会・日本プライ
       マリ・ケア連合 学会

メッセージ:地域のかかりつけ医の先生方、病院スタッフ、その他の医療スタッフと連携しながら、「困ったときに頼れる」診療科をめざしております。急病やどこの科に受診したらわからない場合には、ご相談ください。