ページの本文へ

ひたちなか総合病院

Hitachi

特徴

 訪問診療を担当する医師が、お一人で通院が困難な患者様などのお宅に定期的に診療にお伺いし、計画的に健康管理を行います。
 病気の治療だけではなく、転倒や寝たきりの予防、肺炎や褥瘡などの予防、栄養状態の管理など、予測されるリスクを回避し、入院が必要な状態を未然に防ぐことも重要な役割です。

救急診療体制

 在宅で安心して療養を続けるためには、万が一の際に入院や検査を受け入れてくれる病院の協力が必要です。この際、訪問診療医が在宅での対応を中心としていますが、必要に応じて当院の救急外来へ搬送します。