ページの本文へ

Hitachi

企業情報環境への取り組み

[画像] 地球のために次世代のエネルギーネットワークづくりをサポートしています。

豊かで便利になった私たちの暮らし。それは安定した電力の供給に支えられています。日立は、持続可能な社会を支える次世代の電力網「スマートグリッド」に関わるさまざまな取り組みを進めています。

スマートグリッドって何?

発電所で作られた電気は電力網を通って私たちに届けられています。日本の電力網は、安定供給と効率化の面ではすでに世界でもトップレベルにありますが、夏や冬のピーク時間帯には、電力会社が互いに電力を融通したり需要側が発電量に合わせて需要を抑制したりして、需給バランスを維持しています。こうした日本の電力網を支えてきた技術を、さらに発展させ、もっと地球環境のために生かそうというのが日立の考える「スマートグリッド」です。

[画像] 自然エネルギーの活用によるCO2排出抑制に貢献!

今後、風力発電や太陽光発電など、天候に左右される自然エネルギーの導入が進む一方、電気自動車の普及など新たな電力需要の増加とピーク時間帯の変化が予想されます。需要と供給がインテリジェントに連系するスマートグリッドなら、発電量に合わせて、需要量をITでコントロールできます。従来のエネルギーに加え自然エネルギーも上手に組み合わせて活用し、利便性・快適性を維持しながら、CO2の排出抑制に貢献できます。

[画像] スマートグリッド概要図

スマートグリッドを実現する技術

[画像] エネルギーの日立、ITの日立が融合!

これまで日立は、電力エネルギー分野において、電力の安定供給と効率化を支えてきました。また、ITを活用した情報通信分野においてもシステムやネットワークを中心に数多くのソリューションを提供しています。スマートグリッドの実現に欠かせない、この2つの分野の豊富な経験と実績、ノウハウを融合することで、地球環境に大きく貢献する日立ならではのスマートグリッドを実現できます。

[画像] エネルギーの日立とITの日立の融合

日立は、次世代のエネルギーネットワークづくりの一翼を担うだけでなく、ITを活用した新しいサービスも見すえながら、社会全体のエネルギーのベストミックスを推進していきます。そして、人々が安心して暮らせる地球の未来へと続く持続可能な社会の実現をめざします。

この事業・製品についてもっと詳しく知りたい方は、こちらのサイトをご覧ください。

スマートグリッド
インフラシステム

もっと詳しく

このページを見た人はこんなページも見ています