ページの本文へ

Hitachi

企業情報環境への取り組み

[画像] 環境のトップランナー工場。

日立グループ最大1.6MWの太陽光発電を導入。環境配慮型の工場として先頭を走り続けています。

オランダのザルトボメルにある日立データシステムズ(オランダ)は、ストレージ製品やその関連製品の組立拠点であり、同時に欧州や中東、アフリカに向けて製品を出荷する物流拠点でもあります。2013年に完成した新社屋は、環境施策を数多く取り入れ、環境配慮型の工場としてトップクラスの存在です。屋上には再生可能エネルギーを活用するために日立グループでは最大規模になる1.6 MW の太陽光発電パネルを設置。事業所内の冷暖房には地熱交換システムやヒートポンプシステムを採用。省エネのために、すべての照明をLED照明とするのに加え、電気自動車や電動アシスト自転車の充電コンセントも導入しました。さらに、雨水は回収してトイレに使用し、廃棄物のリサイクルも推進しています。こうした環境に配慮した施策により、日立グループ内における2013年度環境活動評価「GREEN21」表彰でエコファクトリー部門最優秀賞を獲得しました。

[画像] さまざまな取り組みは、年間で約2000トンのCO2削減に貢献しています。

この事業所の認定項目

[画像] エネルギー利用の効率化

エネルギー利用の効率化
エネルギー使用量原単位改善率2005年度比30%以上(2014年度実績)

[画像] 再生可能エネルギー活用

再生可能エネルギーの活用
日立グループ最大規模1.6MWの太陽光発電システムを導入。(2014年度実績)

[画像] 高効率照明の導入

高効率照明の導入
工場内のすべてのエリアにLED照明を導入(2014年度実績)

製品紹介

[画像] Hitachi Virtual Storage Platform

Hitachi Virtual Storage Platform
処理能力、拡張性、信頼性を持つエンタープライズディスクアレイシステム。クラウド環境に求められている「止まらないクラウド」を追求します。