ページの本文へ

Hitachi

企業情報環境への取り組み

[画像] 生産性と省エネの課題を解決!

生産性を高めつつ省エネも徹底すること。ふたつの目標を妥協せずに実現しています。

埼玉県さいたま市に位置する日立ニコトランスミッション 大宮事業所は、中・大型船舶や各種産業用の動力伝達装置「トランスミッション」や「ギア」を生産しています。特に船舶の分野では、技術力・シェアともに国内トップクラスの地位を確立しています。本事業所がエコファクトリーとして熱心に取り組んでいるのは、生産効率を高めながらも日常の省エネ活動を徹底すること。このために省エネ型空気圧縮機や高効率なアモルファス変圧器などの設備を導入し、電力の使用量を抑えています。また、暖房設備の燃料を天然ガスに転換したり、製品試運転用のディーゼルエンジンをモータに変更したりすることでCO2削減とともにNOxなどの排ガスを減らしています。こうした取り組みにより生産効率を向上させつつ生産高エネルギー原単位を2005年度比で約50%改善することができました。

[画像] 2012年度日立グループグリーンカーテンコンテストで団体部門インスパイア賞/優秀賞を受賞しました。

この事業所の認定項目

[画像] エネルギー利用の効率化

エネルギー利用の効率化
エネルギー使用量原単位改善率2005年度比30%以上(2015年度実績)

製品紹介

[画像] 大型外航船ハイブリッド推進用大容量油圧クラッチ

大型外航船ハイブリッド推進用大容量油圧クラッチ
大型エンジンとモーターの動力を切り替えて航行するハイブリッド推進用の大容量油圧クラッチです。積載量10万トンを超えるクラスの外航船に搭載可能です。

[画像] 省エネ二重反転プロペラ用遊星歯車減速機

省エネ二重反転プロペラ用遊星歯車減速機
二重反転プロペラとは、2つのプロペラを同軸上に配置し逆方向に回転させることで推進効率を高めた方式で、そのプロペラを逆回転させているのが遊星歯車減速機です。製品の高さは3mを超えます。