ページの本文へ

Hitachi

企業情報環境への取り組み

[画像] 「知の融合」を実現するエコオフィス。

環境に配慮したエコオフィス。新しいアイデアを生み出す原動力になります。

2011年に竣工した日立ハイテクノロジーズ 総合棟は、省エネ機器の導入や屋上緑化、太陽光パネルの設置など、環境への配慮を積極的に取り入れたエコオフィスです。太陽光発電システムの導入に当たり、発電効率を高めるために日当たりの良い7階建て総合棟の屋上に太陽光パネルを設置しました。設置位置や角度も日照条件などを考慮し、高効率発電につながるよう工夫しています。さらに総合棟には、太陽光パネルの発電量や消費電力状況をモニタリングできる「電力量可視化システム」、日照条件に合わせてLED照明の明るさを自動的に調整する「調光機能付き照明システム」、フロアの空気環境を一括コントロールする「空調システム」、室内の温度差を少なくする「床吹き出し空調」など、さまざまな省エネ施策を取り入れました。快適なエコオフィス環境により、次世代製品の開発や技術者のコミュニケーションを活性化し、新たな「知の融合」を実現します。

[画像] 日当たりが良い屋上に288枚の太陽光パネルが設置されています。

このオフィスの認定項目

[画像] 再生可能エネルギー活用

再生可能エネルギーの設置
50kWの太陽光発電システムを導入(2015年度実績)

製品紹介

[画像] 高分解能FEB測長装置(測長SEM)

高分解能FEB測長装置(測長SEM)
ウェーハ上の微細な回路パターンの線幅などの寸法を計測するために専用設計されたSEM(Scanning Electron Microscope:走査電子顕微鏡)です。

[画像] 生化学自動分析装置・免疫自動分析装置

生化学自動分析装置・免疫自動分析装置
世界トップクラスの実績を誇る臨床検査用の生化学・免疫自動分析装置の製造・販売を行っており、世界中の人々の健康に貢献しています。