ページの本文へ

Hitachi

企業情報環境への取り組み

[画像] LEDならではの節電メリット。

新設計棟に約4,000のLED照明を導入。各種センサによる調光制御で節電を実現しています。

日立製作所 ディフェンスビジネスユニットは、「防衛」と「危機管理」の技術で安心して暮らせる社会の実現に貢献する社内カンパニーです。エコオフィスに認定された横浜事業所 設計棟は、モノづくりの強化を目的に管理部門、設計部門を集約。新たなシステム開発拠点として各部門の連携強化と業務効率化を実現しました。設計棟の執務室および会議室の照明には、すべてLED照明を採用したほか、明るさセンサや人感センサの付いた調光制御システムで、昼光利用時と人の有無に応じて部屋や廊下、トイレ、給湯室の明るさを自動的に調整しています。さらに、建屋には自然エネルギーを利用した換気が可能な「ダブルスキンカーテンウォール」のほか、放射による熱伝達を低減し断熱性能に優れた「Low-Emissionガラス」、直射日光をさえぎる「遮光ルーバ」を採用して空調の省エネを実現しています。

[画像] 直管形3,400、ダウンライト型660個のLED照明を導入することで大幅に節電中!

この事業所の認定項目

[画像] 高効率照明の導入

高効率照明の導入
設計棟の事務室、会議室、応接室に約4,000台のLED照明を導入(2015年度実績)