ページの本文へ

Hitachi

企業情報環境への取り組み

[画像] 低燃費ハイブリッド機で油圧ショベルのCO2削減に貢献!

ハイブリッドカーが、もはや特別な存在ではなくなりつつある今の時代、いよいよ建設機械にもその流れが本格化しています。日立建機のハイブリッド油圧ショベルZH200-5Bは、燃料の消費を抑えながらも、標準機(ZX200-5B)と同等の性能を備えた新世代ハイブリッド機です。

CO2削減効果が大きいと期待される油圧ショベル

いま世界の新興国で鉄道や上下水道、電力など、社会基盤の整備が進んでいます。その現場に欠かせないのが油圧ショベルです。今後も世界的な需要が見込まれており、燃料消費を抑えることがCO2削減に大きく貢献すると期待されています。

[画像] 〜CO2削減効果が大きい〜 油圧ショベルの低燃費化

[画像] 油圧ショベルの世界需要推移

  • 出典:日立建機推定(中国国内メーカーは含まず)

油圧システムと電動補助システムが融合したハイブリッド

ハイブリッド油圧ショベルは、電動モータ一体型の旋回装置が減速する時に旋回エネルギーを回収・発電してキャパシタ(蓄電器)に蓄電し、加速する時には油圧モータをアシストしています。また、アシスト発電モータは油圧ポンプと接続して発電したり、動力を補助したりしてキャパシタ(蓄電器)の電気エネルギー量を調整します。これらにより燃料の消費を減らしています。

[画像] ハイブリッドショベルのメカニズム

また、低燃費化に大きく貢献しているのが省エネ油圧システムです。3ポンプ、3バルブの油圧システムに電子制御の新たな機能を加えることで、よりきめ細やかな出力の制御が可能となり、油圧のロスを減らすことができました。

[画像] 〜燃料消費量とCO2を〜 15%低減

この省エネ油圧システムと電動補助システムが高いレベルで融合したハイブリッドシステムが「TRIAS-HX(トライアス・エイチ・エックス)」です。それぞれが最適に補い合うことで、標準機(ZX200-5B)と同じ作業量をこなしながらも燃料の消費量を15%低減*1しました。

*1
日立建機の測定方法による標準機ZX200-5BのPモード(パワーモード)と本ZH200-5BのPWRモード(パワーモード)の比較

環境性能をさらに高めて省エネ

日立建機のハイブリッド油圧ショベルZH200-5Bは、20トンクラスのショベルにふさわしい作業能力を持つとともに、燃料の消費量とCO2排出量を低減する多彩な機能を備え、地球環境への配慮を深めています。

ECOモードで、さらに7%燃費を低減

[画像] 〜ECOモードで〜 燃料消費を7%低減

エンジンの回転速度を下げて燃料消費を抑えながらも、油圧ポンプの流量を高めることで作業スピードを補うのがECOモードです。これにより燃費を7%低減*2できます。

*2
ZH200-5BのPWRモード(パワーモード)との比較

省エネ操作をサポートするモニタリングシステム

オペレーター一人ひとりの操作の違いによる燃料消費を詳細に記録、表示できます。1時間あたりの平均燃費、毎日の燃料使用量など、目に見える形にすることで省エネ操作につなげます。

[画像] 操作パネルの燃料使用量の表示例

ムダな燃料消費を抑えるオートアイドリングストップ

操作しない状態が続くときは、自動的にエンジンを停止させる機能を用意。アイドリング時のムダな燃料消費を抑えるとともに、排出ガスの低減や騒音の低減にも貢献します。

[画像] ムダな燃料消費を抑えるオートアイドリングストップ

[画像] 操作パネルの平均燃費の表示例

カーボンオフセット

[画像] カーボンオフセットマーク

日立建機はCO2抑制に大きく寄与する機械やシステムのカーボンオフセット(相殺)を行っています。ZH200-5Bはカーボンオフセット対象機種であり、製造組立過程で発生するCO2をオフセットするサービスを提供いたします。日立建機は「オフセット証明書」と「カーボンオフセットマーク」をお客さまに配布し、地球環境保全活動をお客さまとともに、推進しています。

コストパフォーマンスに優れたハイブリッド

ZH200-5Bは、ハイブリッドシステムを搭載し、低燃費によるランニングコストの低減効果をもたらします。さらに、政府や金融機関が提供する補助金、減税の対象となっています。

NETIS登録

国土交通省が、公共工事等において有用な新技術を積極的に活用するために整備した新技術情報提供システム(New Technology Information System:NETIS)に登録しています。
新技術名称:ハイブリッド機構搭載油圧ショベル
NETIS登録番号:CG-110016-A

エコリース補助金

環境省の補助金事業である家庭・事業者向けエコ・リース促進事業の対象機器となっています。これにより、リースで導入した際に、リース料総額の3%を補助する 補助金制度がご利用いただけます。
※本制度は所有権移転外リースに限定されます。

環境・エネルギー対策資金・貸付対象

国土交通省が、CO2排出低減効果の高い低炭素型建設機械の普及促進のために認定している低炭素型建設機械に該当しています。日本金融政策金庫による融資制度にある「環境・エネルギー対策資金(建設機械関連)」の貸付対象になります。

この事業・製品についてもっと詳しく知りたい方は、こちらのサイトをご覧ください。

NEW ZH200 HYBRID

NEW ZH200 HYBRID
日立建機(株)

もっと詳しく

油圧ショベルに関する詳細

油圧ショベル
日立建機(株)

もっと詳しく