ページの本文へ

環境適合製品リスト・データシート

Hitachi

スーパー環境適合製品ロゴマーク

スーパー環境適合製品

  • 新たなコラボレーション基盤により、シームレス、スピーディーかつセキュアに情報共有をサポートします。
  • ファイル共有を活用することで、メールにファイルを添付するかわりに、所在を表す配布URLを貼り付けることができます。情報漏えい防止に加え、ディスク・ネットワークへの負荷を軽減できます。

製品の画像

製品データ
No. 環境情報提供項目 単位 A13-03-113
1 型式  
2 省資源性 マニュアルのCD−ROM化による紙と梱包材の削減効果。 〔大・中・小〕
会議開催案内、会議資料、議事録の電子データの配布による紙の削減効果。 〔大・中・小〕
3 長期使用性 業務内容に合わせた見直しによるシステムの使用期間。 〔長・短〕 長期
4 再利用性 会議開催案内、会議資料、議事録等電子データの再利用。 〔有・無〕
5 環境信頼性 バックアップによる各種データの保護と障害回復。 〔高・中・低〕 高い
6 生態環境性 見やすくて使いやすいポータル画面を提供。 〔有・無〕
7 環境保全性 グリーン調達による製品媒体(CD−ROM等)の提供。 〔適・不適〕 適合
8 省エネルギ性 スケジュール調整ゼロ時間で電力エネルギーの削減効果。 〔大・中・小〕
9 情報提供性 製品に関する最新情報(保守、サービス等)の提供。 〔速・遅〕 迅速
10 発売時期 1995年 3月
11 表彰・認定 「日経コンピュータ 第12回パートナー満足度調査」 「グループウエア/EIP/ブログ/SNS部門」にて、1位に選ばれました。
12 発売時期 年、月 1995年3月
13 特記事項 - -

スーパー環境適合製品ロゴマーク

Groupmax  は、環境負荷の少ない「環境情報表示制度」に準じた製品です。
上記の仕様は、製品の改良などのため予告なく変更することがあります。

製品についてのお問い合わせ

HMCC(日立オープンミドルウェア問い合わせセンター)
0120−55−0504