ページの本文へ

Hitachi

社会貢献活動

2017東北・熊本復興支援「買って社会貢献!」&チャリティーコンサートを開催

2017年12月5日

      
  • 地域貢献

12月5日、東京都豊島区の池袋サンシャインシティB1噴水広場ステージにおいて、「2017東北・熊本復興支援『買って社会貢献!』&チャリティーコンサート」を開催しました。本イベントは、東北・熊本の復興支援と地域貢献を目的として、NPO団体による物産品を販売する「東北・熊本物産フェア」と地元の大学である東京音楽大学の学生と卒業生による「チャリティーコンサート」を実施するもので、今回で6回目の開催になります。

東北・熊本物産フェアでは、東日本大震災の被害から復興を果たした岩手県宮古市田老の名物菓子「田老かりんとう」や、観光名所の被害により観光客が大幅に減少した熊本県菊池市の伝統和菓子である「あまとや松風」、被災した園地を復旧しながら生産している福岡県朝倉市の「富有柿」をはじめ、東北各県と熊本県を代表する約200品の特産物が販売されました。

チャリティーコンサートでは、東京音楽大学現役の学生と卒業生による弦楽四重奏、オペラの名曲や復興支援ソング「花は咲く」、さらには卒業生のプロのクラリネットアンサンブルグループであるランピによるクリスマスソングが演奏され、聴衆・来場者は心地よい音楽に癒されました。また、熊本県PRキャラクターくまモンが登場すると、会場から大歓声が上がりました。

本イベントでの売上金は、各NPO団体を通じて被災地の支援活動に役立てられます。

熊本・東北物産フェアの様子しっとりと奏でる弦楽四重奏

左:熊本・東北物産フェアの様子 / 右:しっとりと奏でる弦楽四重奏

会場を盛り上げるくまモン日立グループスタッフの集合写真

左:会場を盛り上げるくまモン / 右:日立グループスタッフの集合写真

事業所・グループ会社 日立プラントコンストラクション、日立プラントサービス、日立プラントメカニクス、日立製作所 産業・水業務統括本部
開催場所 池袋サンシャインシティB1噴水広場ステージ
来場者数 約500人
  • CSRへの取り組み
  • 日立グループ環境への取り組み
  • [画像]日立キッズサイト
  • [画像]日立財団
  • [画像]財団ニュースレター(日立の財団)