ページの本文へ

Hitachi

社会貢献活動

2015年度 日立-DST南アフリカ技術者育成スカラシップ・プログラム

2015年9月~11月

  • 人づくり

日立製作所では、2009年より南アフリカの科学技術省(DST)と協働で同国の若手技術者を対象に「日立‐DST南アフリカ技術者育成スカラシップ・プログラム」を実施しています。

2015年度よりプログラムのテーマを電力分野から水処理に変更し、毎年5名の研修生を招聘しています。

2015年度は、研修生が9月に来日し、日立グループの工場や関連施設での技術研修、下水処理場などの現場視察での実習を通して、日本や日立の最先端の技術について理解を深めました。

約2カ月間の日本での研修を終え、帰国前に研修報告会を開催しました。報告会では研修で得た技術的、文化的な学びを帰国後にどう生かしていくかについて発表し、DSTや在日南ア大使館、日立グループなどから関係者約20名が出席しました。

水処理の膜について説明を受ける研修生

水処理の膜について説明を受ける研修生

研修報告会後に研修生と関係者での集合写真

研修報告会後に研修生と関係者での集合写真

事業所・グループ会社 日立製作所 CSR・環境戦略本部
  • CSRへの取り組み
  • 日立グループ環境への取り組み
  • [画像]日立キッズサイト
  • [画像]日立財団
  • [画像]財団ニュースレター(日立の財団)