ページの本文へ

Hitachi

社会貢献活動

【東日本大震災に対する支援活動】
東北復興支援につながる社内販売会「買って社会貢献!」を開催

2014年3月5日

  • 地域貢献
  • ボランティア支援

2014年3月5日(水)、日立製作所では東日本大震災で被災され復興へと歩み続ける岩手、宮城、福島の3県からそれぞれの地元で生産された商品を取り扱う3つの団体をお招きし、社内販売会「買って社会貢献!~東北復興支援~」を開催いたしました。
11時から14時までの3時間の販売でしたが、多くの日立グループ従業員が来場し、野菜や海産物、お米、味噌のほかお菓子、ジュースなど終了時間前に完売いたしました。
3団体の売上金合計は約210,000円になりました。

出店団体

画像

左:田老町漁業協同組合/中央:南三陸直売所 みなさん館/右:ふくしまオルガン堂

画像

会場の様子

また、社内販売会場と会場へ向かう通路では、2013年9月に実施した「東北復興支援スタディーツアー」の写真展も同時開催いたしました。
震災による津波の被害状況だけでなく、約2年半たった被災地域の現状と、震災による体験を通じて学んだ防災意識の大切さを広く後世に語り継ぐ「語り部」の方々の様子など、スタディーツアー参加者たちが訪問各地で撮影した写真を数多く展示して、ツアー参加者自らが見聞きし肌で感じたことを直接来場者へ伝えました。来場者からは「こんな悲しいことはもう二度とおきてほしくない」、「被災した人たちのために何かやりたい」、「(津波の被害にあった地域は)まだ家も何もないまっさらなままなんですね」、「一度は(被災した地域へ)行こうと思う」などの感想が寄せられ、多くの従業員と意識を共有することができました。

画像

写真展の様子

画像

写真展で紹介した写真の一部
(左:『津波で破壊された防潮堤跡』/右:『たろう観光ホテル』(いずれも宮古市田老地区))

  • 「買って社会貢献!」について: 日立グループ従業員が、国際協力団体や福祉作業所などの非営利団体が扱う商品を購入することによって気軽に社会貢献活動に参加できるミニイベントとして、2010年度より企画・実施しています。
事業所・グループ会社 日立製作所
場所 日立製作所 丸の内センタービル
  • CSRへの取り組み
  • 日立グループ環境への取り組み
  • [画像]日立キッズサイト
  • [画像]日立財団
  • [画像]財団ニュースレター(日立の財団)