ページの本文へ

Hitachi

企業情報CSRへの取り組み

サステナビリティハイライト

イノベーション2015

サステナビリティハイライト イノベーション2015

Case1:エネルギーソリューションの取り組み Case2:交通インフラの取り組み Case3:社会インフラセキュリティの取り組み

経済のグローバル化が進む中、世界各地で人口構造の変化、都市化、地球環境問題、エネルギーや水資源の枯渇が進行するなど、現代社会は地球規模の課題に直面しています。日立はこれまで培ってきたインフラ技術と革新的なIT技術を融合させた社会イノベーション事業を通じて、さまざまな課題の解決に貢献し、世界中の人々が安全・安心・快適に暮らせる社会づくりをめざしています。


大きな経済的損失を生じさせた2003年8月の
米国大停電(ニューヨーク市)

社会基盤として需要が増加する電力の安定性と持続性を確保

発電から送配電までITを活用した総合システムで電力の安定供給を実現する日立のイノベーションをご紹介します。


1841年建設の高架橋(英国)

世界各地で過密化や老朽化が進行する都市の動脈を支える

健全で持続可能な都市の発展に貢献する鉄道システムの取り組みをご紹介します。


シカゴ・オヘア国際空港(米国)

増大する脅威へのセキュリティを強化し都市の安全性と利便性を両立

「適応性」「即応性」「協調性」を軸に多様化する新たな脅威に対応する日立の最先端の取り組みをご紹介します。

サステナビリティレポートダウンロード

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。