ページの本文へ

Hitachi

企業情報CSRへの取り組み

2009年ハイライト

2025年に向けた地球温暖化防止の取り組み

「日立の環境ビジョン」の3つの柱

日立グループは、「地球温暖化の防止」「資源の循環的な利用」「生態系の保全」を重要な3つの柱として、製品の全ライフサイクルにおける環境負荷低減をめざしたグローバルなモノづくりを推進し、持続可能な社会の実現をめざします。

[画像][日立の環境技術1]電力の安定供給とCO2排出抑制に向けて

[日立の環境技術1]電力の安定供給とCO2排出抑制に向けて
CO2排出抑制に貢献するさまざまな発電技術の開発を推進しています。

[画像][日立の環境技術2]水処理事業における貢献

[日立の環境技術2]水処理事業における貢献
限りある水資源を有効に活用するためグローバルな共同研究・開発に取り組んでいます。

[画像]海外へ広がる協創型プロジェクト

海外へ広がる協創型プロジェクト
世界のパートナー企業、政府機関、大学とともに環境関連技術の開発を進める「協創型プロジェクト」によって、海外の環境保全活動に貢献しています。

(2009年7月掲載)