ページの本文へ

Hitachi

企業情報CSRへの取り組み

  1. サイトトップ
  2. 継続的なCSR活動報告
  3. 環境
  4. 環境マネジメントの継続的強化
  5. 事業活動による環境負荷

事業活動における環境負荷情報(2016年度)

日立が事業活動に投入している資源の量と排出している環境負荷量の2016年度の実績を示しています。

事業活動に投入している資源の量は次の通りです。総エネルギー投入量:エネルギー投入量(原油換算)1.95GL、エネルギーの内訳は電力81%、ガス15%、燃料油4%です。原材料投入量:材料 3,193kt、内訳は金属85%、プラスチック5%、その他の材料10%です。水資源投入量:用水 4,134万立方メートル、内訳は上水19%、工業用水・河川水45%、地下水ほか36%です。事業活動から排出している環境負荷量は次の通りです(製品出荷量:3,147kt)。温室効果ガス(GHG)排出量:温室効果ガス 3,922kt-CO2e*1、内訳はCO2排出量98%、その他の排出量2%です。廃棄物有価物発生量:発生量 1,336kt、内訳は減量化量5%、再資源化量76%、最終処分量19%です。総排水量:排水 3,877万立方メートル、内訳は公共用水域68%、下水道23%、地下浸透・蒸発ほか9%です。 また、水の循環利用については、2,874万立方メートルです。

*1
CO2e:CO2換算排出量

投入している資源量および排出している環境負荷量の詳細データ

投入している資源の量

日立の事業活動に投入している資源の量の実績です。

総エネルギー投入量

エネルギー投入量 (原油換算)1.95GL

総エネルギー投入量
2015年度 2016年度
再生可能エネルギー 電力 3.9GWh(39TJ) 2.9GWh(29TJ)
非再生可能エネルギー 電力 5,111GWh(49.7PJ) 5,897GWh(57.3PJ)
ガス 都市ガス 0.11Gm3(4.9PJ) 0.16Gm3(7.1PJ)
LPG、LNG ほか 56kt(2.9PJ) 61kt(3.2PJ)
燃料油(重油、灯油ほか) 85ML(3.1PJ) 78ML(2.9PJ)

原材料投入量

材料 3,193kt

原材料投入量
2015年度 2016年度
原材料 金属 1,638kt 2,710kt
新材 1,497kt
再生材など 1,213kt
プラスチック 149kt 169kt
新材 167kt
再生材など 2kt
その他の材料 347kt 314kt
新材 308t
再生材など 6kt
化学物質 PRTR法対象化学物質*1取扱量 177kt 189kt
オゾン層破壊物質取扱量 11t 208t
温室効果ガス物質取扱量 3,791t 3,425t
*1
PRTR法対象化学物質:「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律」で定められた462化学物質群
2015年度の欄に「—」と記載されている項目は2016年度から集計開始

水資源投入量

用水 4,134万m3

水資源投入量
2015年度 2016年度
地方自治体の水道や他の水道施設 上水 565万m3 777万m3
工業用水・河川水 2,013万m3 1,841万m3
地下水 1,813万m3 1,492万m3
雨水 3万m3
再生水(他の組織の排水を再生した水) 21万m3
2015年度の欄に「—」と記載されている項目は2016年度から集計開始

排出している環境負荷量

日立の事業活動により排出している環境負荷量の実績です。

温室効果ガス(GHG)排出量

温室効果ガス 3,922kt-CO2e

温室効果ガス(GHG)排出量
2015年度 2016年度
CO2排出量 3,085kt-CO2 3,845kt-CO2
その他の排出量 六フッ化硫黄(SF6 56kt-CO2e 56kt-CO2e
パーフルオロカーボン(PFC) 4kt-CO2e 4kt-CO2e
ハイドロフルオロカーボン(HFC) 16kt-CO2e 16kt-CO2e
N2O、NF3、CH4 1kt-CO2e 1kt-CO2e

CO2電力換算係数は、CO2 EMISSIONS FROM FUEL COMBUSTION(2010年度版:国際エネルギー機関(IEA))の2005年の国別換算係数を使用
ガスおよび燃料の換算係数は、環境省まとめの「算定・報告・公表制度における算定方法・排出係数一覧」を使用

廃棄物有価物発生量

発生量 1,336kt 非有害 1,309kt (有害*1 27kt)

廃棄物有価物発生量
2015年度 2016年度
減量化量 53kt 68kt(0.4)
再資源化量 リユース 3kt 1kt(0.4)
マテリアルリサイクル 506kt 1,001kt(21.5)
サーマルリサイクル 13kt 12kt(2.4)
最終処分量 43kt 254kt(2.0)
化学物質 PRTR法対象化学物質排出量・移動量 4.4kt 4.7kt
硫黄酸化物(SOx) 50kNm3 101kNm3*2
窒素酸化物(NOx) 350kNm3 488kNm3
オゾン層破壊物質排出量(CFC-11など) 1t(0t-ODP*3 1t(0t-ODP*3
*1
人の健康または生活環境に被害を生ずるおそれがある廃棄物。各国・地域の法令に基づきすべて適切に処理
*2
2016年度から連結対象となった素材系会社分を含む
*3
ODP:オゾン層破壊係数(Ozone Depletion Potential)の略称。オゾン層破壊への影響度合いをフロン(CFC-11)の量に換算する係数。排出係数は、環境省の「各ガスのオゾン層破壊係数と地球温暖化係数」を使用

総排水量

排水 3,877万m3

総排水量
2015年度 2016年度
公共用水域 2,736万m3 2,616万m3
下水道 937万m3 893万m3
地下浸透・蒸発ほか 658万m3 368万m3
水質 生物化学的酸素要求量(BOD) 433t 446t
化学的酸素要求量(COD) 732t 731t

サステナビリティレポート ダウンロード

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。