ページの本文へ

日立グループ東北エリアポータル

Hitachi

2012年12月13日

今年も「日立きになるサンタの公園(以下サンタの公園)」がスタートしました。

開設初日である12月7日(金)には、イルミネーションとゴスペルの競演による「サンタの公園オープニングイベント(点灯式)」を開催しました。
オープニングイベントに向けたリハーサル・準備も終了し、イベント開始を待っていた矢先のこと、携帯電話の緊急地震速報とともに少し強い地震に見舞われました。サンタの公園スタッフは、すぐに光のページェント実行委員会に連絡をとり状況確認に努めました。
そんな地震の状況が心配される中…定禅寺通りのイルミネーションは、なにごともなかったかのように定刻通りに点灯。サンタ前広場では、少し遅れたもののお集まりいただいた日立グループの関係者およびサンタの公園関係者、そして今シーズン一番の冷え込みにもかかわらず寒い中ずっとオープニングイベントを待っていてくださった市民の皆さまとともに、全員でカウントダウン。「10、9、8、〜3、2、1、ゼロー!」イルミネーションの点灯とともに、ご家族で花壇をバックに写真撮影をしたり、お友達同士思い思いにサンタを撮影するなど、地震があったことを忘れるようなほのぼのとした姿がとても印象的でした。
そして昨年に引き続き、ゲストとしてお招きした仙台在住のゴスペル団体、結成11年目の「ハッピークワイヤー」の皆さんによるゴスペルサウンドを披露。迫力ある歌声に引き寄せられるように、続々とサンタの公園に市民・観光客の皆さまが訪れ、手拍子をしたり、一緒に歌を口ずさんだりして、大いに盛り上がり、盛大な拍手とともにオープニングイベント(点灯式)を終了しました。

「サンタの公園」は12月7日(金)〜25日(火)まで、荒天の場合を除く毎日、勾当台公園に開設(※)します。心温まるファンタジックな光の空間に、皆さまお誘い合わせの上、ご来場ください。
(※サンタ設置 12:00〜22:00、イルミネーション点灯 17:30〜22:00)

写真1
【左】大勢の人であふれるサンタ前広場/【右】ハッピークワイヤーの皆さん

株式会社 日立製作所 東北支社