ページの本文へ

日立グループ関西エリアポータル

Hitachi

[写真]通天閣

日立は、通天閣が開業した翌年の1957年7月22日より、ネオン広告を掲出してきました。
現在の広告は、2011年10月28日にリニューアルしたものであり、日立が通天閣に掲出する13代目の広告になります。
通天閣に掲出している広告は東西南北の合計4面あり、その大きさは、1面が横幅約5.2m、高さ約45mと国内でも最大級を誇ります。
今回のリニューアルでは、ネオン管の大部分をLEDに取り替えることで、消費電力を従来に比べ約半分に削減するとともに、従来の4色から6色へとより多彩な色を駆使したライトアップを可能としました。また、通天閣を中心とした繁華街である新世界(大阪市浪速区恵美須町周辺)が2012年に100周年を迎えることを記念して、一般公募より選ばれた標語「笑顔の生まれる街、大阪」を西面に掲出しております。

  • 通天閣の歴史と今回の改修についての映像はこちら

【各面の文言】
広告面 広告の内容(文言)/2011年10月28日〜
昼・夜可視 夜のみ可視
東面 HITACHI Inspire the Next
西面
(公共面)
通天閣 笑顔の生まれる街、大阪
南面 安心と信頼の日立グループ 日立はすべてを、地球のために。
北面 日立エレベーター 日立ルームエアコン
ライトアップ写真

東面
[写真]通天閣東面1 [写真]通天閣東面2

西面
[写真]通天閣西面1 [写真]通天閣西面2

南面
[写真]通天閣南面1 [写真]通天閣南面2

北面
[写真]通天閣北面1 [写真]通天閣北面2

【カラーバリエーション】
1年を6色で表現することにより、これまで以上に季節感を表現できるようになりました。
ライトアップカラー(イメージ)

1月〜2月
[写真]通天閣(白色)
白色
(雪のイメージ)

3月〜4月
[写真]通天閣(桜色)
桜色
(桜のイメージ)

5月〜6月
[写真]通天閣(緑色)
緑色
(若葉のイメージ)

7月〜8月
[写真]通天閣(水色)
水色
(海/空のイメージ)

9月〜11月
[写真]通天閣(金色)
金色
(稲穂のイメージ)

12月
[写真]通天閣(青緑色)
青緑色
(もみの木のイメージ)

新世界の1世紀の節目を契機に、さらなる地域の発展を願い、大阪のシンボルである通天閣は、装いも新たに、大阪の街を照らし続けていきます。

【掲出場所】
大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6