ページの本文へ

日立グループ関西エリアポータル

Hitachi

10月

大阪マラソン“クリーンアップ”作戦

関西日立株式会社、株式会社日立システムズ、株式会社日立製作所

10月28日(金)「大阪マラソン"クリーンアップ"作戦」に日立製作所 従業員33名が参加し、肥後橋から淀屋橋界隈の清掃活動を行いました。
本活動は、大阪マラソンに参加するランナーや関係者を「きれいなまち」でお迎えしようと大阪市とタイアップして開催されているもので、毎年大阪マラソン開催日前に実施されており、当社におきましては2014年よりこの活動に参加しています。
また、関西日立株式会社、株式会社日立システムズにおきましても本活動に参加し、事業所周辺(肥後橋、堂島浜)の清掃活動に取り組みました。
道端には空き缶やタバコの吸殻等、多数のゴミをが捨てられており、それらを回収することが出来ました。

[画像]早朝よりたくさんのメンバーが集まりました
早朝よりたくさんのメンバーが集まりました

[画像]小さなゴミも残らず拾いました
小さなゴミも残らず拾いました

[画像]ゴミ拾い後の集合写真
関西日立株式会社
ゴミ拾い後の集合写真

[画像]事務所周辺(堂島浜)の清掃活動の様子
株式会社日立システムズ
事務所周辺(堂島浜)の清掃活動の様子



「こころの劇場」ボランティア活動

株式会社日立製作所

10月19日(水)に劇団四季主催の「こころの劇場」の公演にボランティアスタッフとして、日立製作所より4名参加しました。「こころの劇場」とは、一般財団法人舞台芸術センターと劇団四季の企画により2008年から始まったもので、日本全国の子ども達を無料で劇場に招待し、演劇の素晴らしさを伝える活動です。当日参加したスタッフは、来場した生徒を劇場内で誘導したり、チラシの配布をしたりと動き回りました。
今回は舞台を通してのボランティア活動でしたが、今後も様々な形で地域の役に立てるよう努力してまいります。

11月

里山保全活動

株式会社日立システムズ

[画像]里山保全活動 伐木作業
里山保全活動 伐木作業

株式会社日立システムズは 独自の社会貢献活動として、大阪府茨木市千提寺地区の里山保全(アダプトフォレスト)活動に取り組んでおり、2016年度下期は11月5日(土)に活動を実施しました。
今回の活動は社員・家族46名が参加し、里山サポートネット・茨木の指導員のサポートのもと、気持ちのいい汗をかきながら、伐木、枝払い、玉切り、棚積整理等の活動を行いました。

世界の京都・まちの美化市民総行動

関西日立グループ

11月6日(日)に「京都・まち美化大作戦」に関西日立グループから79名(日立グループ従業員とその家族含む)のメンバーが参加しました。
京都市では一年を通じて街の美観を維持する清掃活動が行われていますが、中でも本イベントは、行政、市民団体、企業から約3,000名のボランティアが集う大規模なものとなっています。
本イベントへの参加が7回目となる今回は、京都市役所から三条通を通り、岡崎公園までの2キロがコースとなっており、清々しい秋空の下、心地よい汗をかきながらの清掃活動となりました。日立グループは本活動を通し、歴史都市・京都の美しい景観の維持に貢献することが出来ました。

[画像]当日のメンバーの集合写真
当日のメンバーの集合写真

[画像]関西グループでの写真撮影
関西日立グループでの写真撮影

本社周辺 清掃活動

株式会社日立インスファーマ

株式会社日立インスファーマは、毎年11月の土曜日に、本社周辺(中之島)のボランティアCSR清掃活動を実施しています。
2016年度は、11月12日(土)に社員またはその家族含む約100名が参加し、過去最多となりました。今後も取り組みを継続し、地域貢献に努めます。

[画像]総勢約100名の参加となりました!
総勢約100名の参加となりました!

[画像]草むらの中にゴミは無いか?
草むらの中にゴミは無いか?

3月

事務所周辺 近隣清掃ボランティア実施

株式会社日立ハイテクノロジーズ

株式会社日立ハイテクノロジーズは、3月15日(水)にボランティア活動の一環として通勤で多くの社員が利用している 新大阪駅〜入居ビル迄のゴミ拾いをグループ会社と連携し実施しました。
より多くの社員が参加できるよう開催日時や場所を工夫した結果、毎回全体の1/4近くにあたる社員が積極的に参加しており、恒例行事として定着してきました。
今回もグループ会社合計で約50名の参加があり、約9㎏のゴミを回収しました。

[画像]メンバーで頭文字のWマークを表現
WAY活動の一環として実施
メンバーで頭文字のWマークを表現

[画像]小さなゴミも見逃しません
小さなゴミも見逃しません

「WAY」とは、日立ハイテクグループ全体の求心力のもととなる「社員が共有し、実現すべき理念や価値観、戦略」です。

年間を通しての活動

ユニバーサルデザイン出前授業

関西日立グループ

日立グループでは、関西地区の小学校高学年向けに出前授業を開催しています。

[画像]成果発表会
成果発表会

本活動は、日立グループの従業員が講師として小学校に赴き、ユニバーサルデザインが必要となっている社会的背景や意義について事例を交えながら説明し、その後、生徒達がグループになり、テレビリモコン製作および発表をするというプログラムになっています。
製品開発者と社会的弱者の両視点にたち、ユニバーサルデザインを考えることにより、「他者の視点にたつ力」「人を思いやる心」を育む助けとなるよう取り組んでいます。
2012年から始まった本活動を通し、これまでに延べ14校759名の生徒の方々に出前授業を受講いただきました。引き続き、本活動を継続し地域社会に貢献していきます。

2016年度下期実施
1  10月 6日(木) 大阪市立玉川小学校

【出前授業のお申し込み】