ページの本文へ

日立グループ北海道エリアポータル

Hitachi

北海道の自然の中に、日立の技術があります。

  • * 映像の再生に20秒程度かかります。少々お待ちください。

「北海道の自然の中に、日立の技術があります。」

北海道の日立グループが展開している様々な活動の一つを動画CMでご紹介します。

第7回目は、加森観光(株)様「ベア・マウンテン」に納入した日立の無線LAN位置管理システム
「日立AirLocationII」についてご紹介します。

≪ヒグマの位置管理で安全・安心を支える日立の技術≫
 加森観光(株)様が運営するリゾート施設「サホロリゾート」では、ヒグマの生態を
観察することができる施設「ベア・マウンテン」を開園しています。

 「ベア・マウンテン」では、15ヘクタールの広大な敷地に自然環境に近い状態で
ヒグマを飼育するための信頼性の高いヒグマ管理システムが必要でした。
 こうした中で日立グループは、ヒグマの位置管理を目的とした日立の無線LAN
位置管理システム「日立AirLocationII」を加森観光(株)様に納入しました。
 このシステムは、ヒグマに取り付けた無線LANタグによってネットワーク上で
ヒグマの位置情報を管理するものです。

  野生に出来るだけ近い環境での飼育に成功した「ベア・マウンテン」をご紹介
しながら、位置管理で安全・安心を支える日立の技術をご紹介しています。

  今後も北海道の日立グループの活躍をWebCMでご紹介していきます。
どうぞご期待ください。

掲載元 : (株)日立製作所
制  作 : (株)電通北海道、(株)モーニング

[イメージ]コンテ1枚目

北海道サホロリゾート ベアマウンテン

 [イメージ]コンテ2枚目

[イメージ]コンテ3枚目

ヒグマの自然な暮らしが観察できるこの森の中で、

[イメージ]コンテ4枚目

日立の位置管理システムが活躍しています。

[イメージ]コンテ5枚目

15ヘクタールの広大な森の中で、

[イメージ]コンテ6枚目

自然に近い形で飼育されるヒグマたち。

  [イメージ]コンテ7枚目

その一頭一頭の首に無線LANのタグを取り付け、

[イメージ]コンテ8枚目

[イメージ]コンテ9枚目

ヒグマの今いる場所が数メートルの精度で確認出来る
ようになりました。

[イメージ]コンテ10枚目

出来るだけ自然のままにヒグマの安全を見守りたい。
それを実現した日立の技術。

[イメージ]コンテ11枚目

ヒグマたちにとってこの森がとても住みやすい場所に
なりますように。

[イメージ]コンテ12枚目

[イメージ]コンテ13枚目

北海道の自然の中に日立の技術があります。

[イメージ]コンテ14枚目

日立 インスパイア ザ ネクスト

関連リンク