ページの本文へ

Hitachi

通天閣60周年記念 日立ARアプリ(通天閣LED・ネオン広告点灯式典)

通天閣60周年記念 日立ARアプリのダウンロード

Android™、Google Play™はGoogle Inc.の商標または登録商標です。
iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。

通天閣60周年記念 日立ARアプリの楽しみ方

「通天閣60周年記念 日立ARアプリ」は通天閣と、通天閣周辺エリア(新世界)の60年の変遷を紹介するアプリです。

AR機能を搭載したコンテンツで、現在の新世界の風景と過去の新世界の風景を見比べることができます。現在の風景と過去の風景の違いなどをお楽しみください。

ARはお使いのスマートフォンのカメラを通し、現在の風景と過去の画像を合成して見ることができますが、大阪 新世界に来られない方も楽しめるように、現在の風景の画像も搭載しています。

大阪 新世界で「通天閣60周年記念 日立ARアプリ」を楽しむ

現在の新世界の風景と過去の新世界の風景を見比べることができます。

「通天閣60周年 日立ARアプリ」のパンフレットを入手いただき、パンフレットに掲載されているARマーカー(現在の風景写真)を読み込んでください。読み込んだARマーカーの過去の風景写真が表示されます。「透明度設定」バーで表示されている過去の風景写真の透明度を調整できますので、パンフレットの地図を頼りに、表示されている写真と同じ場所を探して、現在の風景と比べてください。

パンフレットは、通天閣で入手することができます。また、このページのバナーからパンフレットのPDFをダウンロードして入手することもできます。

読み込んだARマーカーの過去の風景写真が表示されます

大阪 新世界以外の場所で「通天閣60周年記念 日立ARアプリ」を楽しむ

新世界以外の場所でも、現在の新世界の風景と過去の新世界の風景を見ることができます。このページのバナーから「通天閣60周年 日立ARアプリ」のPDFパンフレットを入手していただき、パンフレットに掲載されているARマーカー(現在の風景写真)を読み込ませてください。

読み込んだARマーカーの過去の風景写真が表示されます。画面左下の「現在の写真」をタップすると現在の風景写真が表示されますので、新世界以外の場所でも現在と過去の風景を比べて見ることができます。

表示されている過去の写真が透明度30%で表示されます。「透明度設定」バーを調整すると、過去の風景と現在の風景を比べて見ることができます。

通天閣60周年記念 日立ARアプリの操作方法について

通天閣アイコン

Google play(Androidの場合)、App Store(iPhoneの場合)からダウンロードすると、ホーム画面に左のアイコンが表示されますので、タップしてアプリを起動させてください。

「ABOUT」「通天閣の昔をARで見よう」「EVENT MAP」「PHOTO FRAME」の4つのボタンが表示されます。

通天閣60周年記念 日立ARアプリイメージ(開発中のものです)

通天閣の昔をARで見よう

カメラでARマーカー(画像)を読み込むと、過去の風景の画像が表示されます。

通天閣60周年記念 日立ARアプリ画面イメージ(開発中のものです)

画面の説明
1  ホーム    ホーム画面に戻ります。
2  マーカー    ARマーカーをダウンロードできる公式サイトを開きます。
3  詳細情報    写真の詳細情報を表示します。
4  リセット    表示している写真を削除して、AR画面に戻ります。
5  現在の写真    現在の風景(写真)を表示します。
6  透明度設定   

過去の写真の透明度を調整できます。

通天閣60周年記念 日立ARアプリ画面イメージ(開発中のものです)

5 の「現在の写真」をタップすると、過去の風景と同じ位置からの現在の風景がご覧いただけますので、通天閣・新世界を訪れることができない方も、お楽しみいただくことができます

また、右上の「3 詳細情報」をタップすると、ビリケンの解説を読むことができます

日立ARアプリのプライバシーポリシー

日立ARアプリのプライバシーポリシーについてご案内いたします。