ページの本文へ

Hitachi

企業情報広告・宣伝

グローバルブランドキャンペーン
Manufacturing篇


広告データ(PDF形式、1,582kバイト)

THE FUTURE OF MANUFACTURING IS OPEN TO SUGGESTIONS
モノづくりの未来は、オープンだ。アイデアで変えられる。

解説

2016年5月、日立グループは、日本を含む世界19カ国で、新たな「グローバルブランドキャンペーン」を開始しました。「THE FUTURE IS OPEN TO SUGGESTIONS (未来は、オープンだ。アイデアで変えられる。)」という新たなキャンペーンキャッチコピーと、キャンペーンロゴ「Hitachi Social Innovation」とともに、複雑化する社会課題の解決にステークホルダーとの協創で取り組み、より良い暮らしを実現していく企業姿勢を伝えます。

本広告では近未来の製造現場を舞台に、異なる企業の工場同士が繋がり、協創によってアイデアをカタチにしていく新たなモノづくりの世界を描いています。ダッシュボードには各工場の生産量や稼働率などが表示され、IoTプラットフォームを想起させるCGによって、データやアイデアが他社工場とも共有されていく様子を表現しています。

掲載紙:
日本経済新聞/朝刊(15段カラー)
掲載日:
2017年11月1日
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。