ページの本文へ

Hitachi

企業情報広告・宣伝

グローバルブランドキャンペーン
コンセプト篇 <字幕入り>

解説

[Webのみ特別に本TVCMを字幕入りで公開しております。]

2016年5月、日立グループは、日本を含む世界19カ国で、新たな「グローバルブランドキャンペーン」を開始しました。「THE FUTURE IS OPEN TO SUGGESTIONS (未来は、オープンだ。アイデアで変えられる。)」という新たなキャンペーンキャッチコピーと、キャンペーンロゴ「Hitachi Social Innovation」とともに、複雑化する社会課題の解決にステークホルダーとの協創で取り組み、より良い暮らしを実現していく企業姿勢を伝えます。

今回のテレビCMでは、4人の登場人物(ファーマー・シェフ・アナリスト・研究者)が、さまざまな人たちとの協創によって課題解決に取り組んでいく姿を描くことで、協創により未来の可能性を切り拓いていく日立のビジョンを伝えます。

監督:
Jonathan Bensimon
音楽:
オリジナル楽曲
ナレーター:
鬼塚 俊秀
放映番組:
「日立 世界ふしぎ発見!」(毎週土曜日)
放映開始日:
2016年5月21日