ページの本文へ

Hitachi

企業情報広告・宣伝

グローバルブランドキャンペーン
アナリティクス篇 <字幕入り>

解説

[Webのみ特別に本TVCMを字幕入りで公開しております。]

2016年5月、日立グループは、日本を含む世界19カ国で、新たな「グローバルブランドキャンペーン」を開始しました。「THE FUTURE IS OPEN TO SUGGESTIONS (未来は、オープンだ。アイデアで変えられる。)」という新たなキャンペーンキャッチコピーと、キャンペーンロゴ「Hitachi Social Innovation」とともに、複雑化する社会課題の解決にステークホルダーとの協創で取り組み、より良い暮らしを実現していく企業姿勢を伝えます。

今回のテレビCMでは、建設現場で課題解決に臨むアナリストたちの姿を通じて、日立グループがAI(人工知能)と先端のアナリティクスを生かして、IoT時代の協創を加速させていくことを伝えます。

監督:
Jonathan Bensimon
音楽:
オリジナル楽曲
ナレーター:
鬼塚 俊秀
放映番組:
「日立 世界ふしぎ発見!」(毎週土曜日)
放映開始日:
2016年5月21日