ページの本文へ

Hitachi

企業情報日立グループについて

基本理念

  日立製作所は、その創業の精神である"和"、"誠"、"開拓者精神"をさらに高揚させ、日立人としての誇りを堅持し、優れた自主技術・製品の開発を通じて社会に貢献することを基本理念とする。
  あわせて、当社は、企業が社会の一員であることを深く認識し、公正かつ透明な企業行動に徹するとともに、環境との調和、積極的な社会貢献活動を通じ、良識ある市民として真に豊かな社会の実現に尽力する。

行動指針

  1. 当社従業員は、常に和の精神を基として、協力一致、社内及び日立グループ内の結束に努めると同時に、広く世界諸国との相互理解、友好関係の樹立に努める。
  2. 当社従業員は、国際社会の新たなニーズを的確に把握し、これに即応できるよう、より高度で信頼性の高い技術及び製品を開発し、顧客に対し誠のこもったサービスを提供するよう努力する。
  3. 当社従業員は、開拓者精神を発揮し、独自の調査及び研究開発を通じて、世界における技術面でのリーダーたる地歩を固めるよう努力する。
  4. 当社従業員は、広く内外に知識を求め、見識を高めるとともに、絶えず人格の陶冶に努め、法と正しい企業倫理に基づき行動する。
  5. 当社従業員は、常に公正で秩序ある競争理念をその行動の基本とする。
  6. 当社従業員は、他社の有する経営及び技術情報の価値を十分に尊重するとともに、当社の有する経営及び技術情報の価値を十分に認識し、その厳正な管理体制の確立と徹底に努める。
  7. 当社従業員は、国際的な平和及び安全を維持することが、わが国産業界のみならず国全体の信頼の確保に不可欠であることを認識し、貿易関連法規の遵守に努める。
  8. 当社の幹部所員は、この行動基準に基づき自ら率先実行し、併せてその所属する従業員に対し、適切な管理指導を行い、業務を円滑に遂行せしめるとともに、職場規律の適正な維持管理と活力ある職場づくりに努め、所属従業員の士気高揚を図る。

行動規範

  「日立グループ行動規範」は、企業倫理と法令遵守の観点から、グループの役員・従業員に求められる遵守事項を具体的に規定しています。