ページの本文へ

Hitachi

企業情報日立グループについて

カンパニー長のごあいさつ

日頃よりインフラシステム社の製品・システム・サービスをご愛顧頂き、厚く御礼申し上げます。
インフラシステム社は、「グローバル顧客の経営課題に応えるベスト・ソリューション・パートナー」になることを経営ビジョンとして掲げ、幅広い社会・産業インフラ分野において、コンポーネント、システム、EPC(Engineering, Procurement and Construction)からサービスまでをワンストップで提供しています。
新興国では、急速な人口増加や経済成長に伴い、電力や水、鉄道などの社会インフラや、工業団地や資源開発などの産業インフラに対するニーズが高まっています。また、先進国では、社会インフラの老朽化対策や、低炭素で持続可能な社会の実現に向けてITを活用した次世代型インフラの構築などが求められています。
こうした中、私たちは、お客さまや地域のニーズに合ったソリューションを提供し、次の時代を拓くイノベーションを実現して、グローバル社会の発展に貢献してまいります。今後とも変わらぬご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

執行役専務
インフラシステム社 社長
酒井 邦造

事業概要

[イメージ]インフラシステム社

インフラシステム社は、安心、安全、快適な社会の実現に向けて、日立グループ各社および国内外のパートナーと連携し、ITを最大限に活用した社会インフラシステムを提供していきます。
電力・鉄道・上下水道・道路などの社会分野、鉄鋼・化学・自動車などの産業分野における、情報と制御を核としたシステムインテグレーターとして、エンジニアリング、ハードウエア・ソフトウエアの設計・開発から、設備機器の取りまとめ、保守、サービスに至るまで、ワンストップで提供します。