ページの本文へ

企業情報日立グループについて

日立グループ・アイデンティティ

社会において果たすべき使命

企業理念

“優れた自主技術・製品の開発を通じて社会に貢献する”

日立の創業者である小平浪平の強い信念「優れた自主技術・製品の開発を通じて、社会に貢献する」を、私たちは企業理念として継承しました。日立100年の歴史は、この信念を形にしてきた歴史、技術・製品を通じて社会を支え、安心で快適な世の中を実現してきた歴史です。

大切にしていく価値

日立創業の精神

“ 和・誠・開拓者精神 ”

日立創業の精神は、創業者や先人たちが、100年を越える歴史のなかで、大切に育んできた精神。
そして、日立グループが、新しい価値の創造に向けてグローバルに挑戦し続ける上で、これからも変わることなく大切にしていく価値です。

  • 和

    他人の意見を尊重しつつ、偏らないオープンな議論をし、一旦決断に至れば、共通の目標に向かって全員一致協力すること。
  • 誠

    他者に責任を転嫁せず、常に当事者意識を持って誠実にことに当たること。
    社会から信頼をかち得るための基本姿勢。
  • 開拓者精神

    未知の領域に、独創的に取り組もうとすること。常に専門分野で先駆者でありたいと願い、能力を超えるような高いレベルの目標に挑戦する意欲のこと。

日立グループのあるべき姿

日立グループ・ビジョン

“ 日立は、社会が直面する課題にイノベーションで応えます。優れたチームワークとグローバル市場での豊富な経験によって、活気あふれる世界をめざします。 ”

さらなる飛躍を遂げるために。資源・エネルギー・環境問題など、現代の地球規模の課題に真正面から取り組み、持続可能な社会を実現するために。これからの私たちのあるべき姿を示したものが、日立グループ・ビジョンです。

赤と青に込めたメッセージ

100年以上にわたって日立の先人たちが大切に育み、
これからも変わることなく継承していく企業理念、価値であるMission、Valuesは、
受け継いできた情熱として赤(Inspire Red)で表現。

そして、これからの日立グループのあるべき姿を改めて示したVisionは、
青空をイメージした青で表現しました。
これは、世界が一つの空でつながっているように、
“One Hitachi”としてVisionでつながるという想いが込められています。

これからの日立グループのあるべき姿を示した「日立グループ・ビジョン」。このビジョン実現への想いを宣言したスローガンが、「Inspire the Next」です。

「Inspire」の語源は、ラテン語の「In」(中へ)+「Spirare」(息吹)で、「中に吹き込む」、「膨らませる」、「鼓舞する」という意味のほか、「精神、意識を高揚させる」、「元気づける」などの意味を持ちます。

「Next」の右上に赤く伸びるラインは「Inspire Flash」といいます。日立がさらに伸びていくという姿勢、新しい時代に進んでいくという意思の強さを象徴しています。

活気あふれる世界をめざして。
日立グループは、次なる時代に息吹を与え続けます。

SCROLL