本文へジャンプ

Hitachi

ZoomSight(ズームサイト)について

音声読み上げ・文字拡大

ZoomSightとは?

「アクセシビリティ・サポーター ZoomSight(以下、「ZoomSight」と略記します)」は、視力の弱い方や色の識別が苦手な方、文字を読むのが苦手な方がホームページを快適に閲覧するためのアシスタントツールです。ご利用になるには、特別な設定は不要で、また、個人を特定するような情報が送信されることなどもありません。

起動

初めてご利用される方へ

初めて起動する場合は「ZoomSight」をご自分のパソコンにダウンロードするため、多少時間がかかりますが、2回目からはすぐにご利用いただけます。
「ZoomSight」のダウンロードサイズは約4Mバイトです。
「ZoomSight」を新しくご利用になる際は、端末にプログラムをインストールできる権限(Administrator権限)が必要です。

起動方法

上のボタンをクリックしてZoomSightを起動すると、古いバージョンは自動的に新しいバージョンに入れ替わります。(お使いのパソコンの設定などによっては、パソコンの再起動が必要になる場合がありますので、ご了承ください。)尚、古いバージョンの「ZoomSight」を起動している状態で、新しいバージョンの「ZoomSight」を起動する際は、ブラウザを一旦終了させる必要があります。

  • * 起動するために必要な条件については、動作環境を確認してください。
  • * 機能の詳しい使い方は、ヘルプを参照してください。

起動中に以下のようなセキュリティの警告が表示された場合は、警告の内容を確認し、インストールする場合には「インストールする」ボタンをクリックしてください。

画像 セキュリティの警告画面

  • * 上記の画面は、Windows XP SP2の場合です。

その他のメッセージやダイアログが表示された場合には、画面の指示に従って操作を行なってください。

関連リンク

ZoomSightについて、詳しい情報をご覧になりたい場合は、以下のWebサイトをご覧ください。