4音声よみあげ機能の使い方

音声よみあげ機能を利用したい

 音声よみあげ機能は、「パネル切り替えボタン」の「よみあげボタン」をクリックし、パネルに音声よみあげ機能を表示させた状態で操作を行ないます。

画像 コントローラー 音声よみあげ機能の説明図

読み上げを開始したい

 「ONボタン」を使って、音声よみあげ機能を有効にします。現在閲覧しているページを最初から読み上げる場合は、「ONボタン」クリック後、「次をよむボタン」をクリックしてください。
 また、読ませたい箇所にマウスを数秒ポイントすることにより、ポイントされた箇所から読み上げを行なうことができます。
 ※PDF形式のファイル表示時にマウスで読ませたい箇所を指定する場合には、Adobe Readerのページレイアウトを[単一ページ]または[見開きページ]に設定してください。

読み上げ箇所を変更したい

 読み上げを行なっている状態で、「次をよむボタン」をクリックすることで、現在読み上げている箇所の次の箇所から読み上げを開始します。(「前をよむボタン」をクリックした場合、現在読み上げている箇所の1つ前の箇所から読み上げを開始します。)
 また、読ませたい箇所にマウスを数秒ポイントすることにより、ポイントされた箇所から読み上げを行なうことができます。

 音声よみあげ機能による読み上げは、文節単位で読み上げを行ないます。読み上げ中のテキストは反転表示されます。
 ※PDF形式のファイルを読み上げる場合、反転表示は行われません。
 以下に、現在読み上げている箇所が「キーボードによる操作」であった場合の1つ前(A)、1つ後(B)を説明します。

画像 読み上げ途中の画面

読み上げを中断したい

 「一時停止ボタン」を使って、読み上げを中断することができます。
また、もう一度クリックすると中断したところから読み上げを再開することができます。

読み上げを終了したい

 「OFFボタン」を使って、音声よみあげ機能を無効にします。 音声よみあげ機能が「OFF」になっている場合、「前をよむボタン」や「次をよむボタン」などは、利用することができません。

声の音量を変更したい

 声の音量は、全部で5段階あります。「声の音量設定」を使って、音量を変更することができます。現在の音量値は、「音量表示エリア」に表示されます。

声の速さを変更したい

 読み上げ速度は、全部で5段階あります。「よむ速さ設定」を使って、読み上げ速度を変更することができます。現在の速度値は、「速さ表示エリア」に表示されます。

キーボードによる操作

 「ZoomSight」を起動している場合、キーボードによる操作を行なうことができます。

入力キー 対応ボタン名称 備考
コントロール プラス シフト プラス O 音声よみあげ
「ONボタン」
「OFFボタン」
キーを押すたびに、「ON」→「OFF」の順番で機能を切り替えます。
コントロール プラス シフト プラス B 「前をよむボタン」 現在読み上げている箇所又は、前回読み上げた箇所の1つ前へ、読み上げ箇所を移動します。
コントロール プラス シフト プラス N 「次をよむボタン」 現在読み上げている箇所又は、前回読み上げた箇所の1つ後へ、読み上げ箇所を移動します。
コントロール プラス シフト プラス H 「一時停止ボタン」 キーを押すと、読み上げを中断します。もう一度キーを押すと中断したところから読み上げを再開します。
コントロール プラス シフト プラス 1又は2 又は3 又は4 又は5 声の音量
「−ボタン」
「+ボタン」
キーを押すと、読み上げの音量を変更します。
音量の最小値は1、最大値は5です。
コントロール プラス シフト プラス 6又は7 又は8 又は9 又は0 よむ速さ
「−ボタン」
「+ボタン」
キーを押すと、読み上げの速さを変更します。
速さの最小値は6、最大値は0です。

  ※PDF形式のファイル表示時はキーボードによる操作は行うことができません。


このページの先頭に戻る