本文へジャンプ

アマチュア本因坊 原田実の「日立ウィークリー詰碁講座

Hitachi

大倉喜七郎賞 受賞

2008年5月19日掲載

平成20年3月25日、日本棋院にて第37回大倉喜七郎賞*を受賞しました。

授賞式の集合写真

授賞シーン

授賞の挨拶

 *
大倉喜七郎賞の由来 
本賞は、日本棋院生みの親といわれる故大倉喜七郎氏の遺徳を称えて昭和39年、日本棋院創立40周年を記念して創設された賞であり、プロ・アマ、国内外を問わず囲碁普及に特に功労のあった者に贈られる。囲碁界においては、秀哉賞と並んで最も重きをなす賞とされている。(第37回大倉大倉喜七郎賞パンフレットより抜粋)

祝賀会は4月27日、横浜市馬車道の相生本店で開かれ、武宮正樹9段、菊池康郎さん、田中健介さん、金井和子さん、三浦浩さんはじめ100名超の参加者で盛会でした。

鏡開き

授賞後の歓談