ヘッダをスキップ

プロジェクター LCD Projector

日立トップページへ

検索 by Google

ホーム > 製品情報 > 生産終了品 > CP-X268AJ

CP-X268AJ
cp-x268aj

[生産終了品]

cp-x268aj

機能








オプション

ネットワーク機能

ネットワーク経由でのプレゼンやコントロールを実現

有線LANに接続すれば、映像をネットワーク経由でプロジェクターに転送し、プレゼンテーションが行えます。さらに、プロジェクターのコントロールや監視も実現。指定の時間に自動ON/OFFする、内蔵時計を自動補正するなどの一括管理が可能です。また、ランプの使用時間や異常を監視し、トラブルがあれば指定のアドレスにメールで知らせます。またネットワーク監視ソフトを使用することで、LANケーブルが抜けるといった際にもメール送信を行います。

※LANケーブル経由で映像を投写する場合、パソコンに専用ソフトのインストールが必要です。

LANケーブル1本の簡単接続

通常、有線LANネットワークでプロジェクター管理や映像投写を行うには、LANケーブルとRGBケーブルの接続が必要ですが、CP-X268AJならRGBケーブルは不要です。LANケーブル1本で、映像投写まで実現。より快適なプレゼンを可能にします。

image

1台のパソコンで、数百台のプロジェクターも一括管理

パソコン1台で、数百台のプロジェクターを一括管理できます。それぞれのプロジェクターにIPアドレスを設定。リモコンを使わなくてもWebブラウザを使って、直接パソコンからリモコンと同じような手軽さでコントロールすることができます。

ケーブルレス

ワイヤレスで、より自由に快適に

プロジェクターとパソコンをワイヤレスで接続できます。IEEE802.11g対応により、これまでの約5倍の転送スピード※で、動きのあるファイルも滑らかに送信します。ワイヤレスだから、複数のパソコンでプレゼンを行う場合にも、それぞれのパソコンにケーブルを接続しなおすといったわずらわしさは一切ありません。また、プロジェクターの近くにいる必要もなく、最適な場所でプレゼンを進められます。

※ 当社従来機種CP-X880Jとの比較。
●ワイヤレスで使用する場合、パソコンに専用ソフトのインストールが必要です。有線LANとの同時使用はできません。

1画面に4台のパソコン画面を表示

ワイヤレスで、複数のパソコンのネットワークを構築し、最大4台までのパソコン画面を同時に表示することができます。また、接続している パソコンの切り換えや画面表示の操作なども、パソコン画面からスムーズに行えます。

●有線LANでもHUBを使用することによって4画面表示することができます。

パソコンを使わずに、簡単プレゼン

各種メディアを使うことにより、PCレスプレゼンを実現します。もう、プレゼンのたびにパソコンを持ち運ぶ必要はありません。また、パソ コンとの接続がないので、セットアップも後片付けもスピーディーに行えます。

3つのメディアに対応

SDカード、USBフラッシュメモリ、外付けHDDと、各種メディアが使えます。JPEG、BMP、PNG、MPEG4形式に対応。プレゼン データを保存したメディアを本体にセットするだけ、そんな手軽な感覚でプレゼンができます。

●メディアによっては正常に動作しない場合があります。またHDD等では外付けのACアダプタが必要な場合があります。
●MPEG4はVGAサイズ以下、ビットレート1Mbps以下のSimpleProfileのものに対応。また音声はACCフォーマットに対応。

image

ケーブルレスのメリット
●電源コード以外のケーブル接続不要
●場所を選ばない、レイアウトフリープレゼン
●複数の発表者がいる時もケーブルをつなぎ替える手間なし

高性能

高輝度2,500ルーメン

0.6型の高開口率液晶パネルと投写レンズ(F1.7〜1.9)、200WのUHB(Ultra High Brightness)レンズの採用により、軽量コンパクトながら2,500ルーメンという高輝度を実現。さらに使用環境の明るさや用途に応じて、標準モード(2,500ルーメン)と静音モード(明るさ約20%減)に切り換え可能です。

image

小型軽量設計

高輝度・高性能を実現しながらも、3.3kgで幅306×高さ106×奥行き249mmという軽量コンパクト設計。持ち運びもラクにできます。

短焦点レンズ採用

近距離からでも大画面表示が可能な短焦点レンズを採用。1.8mの距離で60型大画面を表示します。スペースの限られた場所でも、迫力ある大画面映像が得られます。

セキュリティー

セキュリティーバー

本体にセキュリティーバーを装備。市販の盗難防止チェーン(ワイヤー)を取り付けることができます。

image

パスワード&マイスクリーン

パスワード機能により、プロジェクターの使用者を制限できます。また、マイスクリーン機能で、好みの映像をキャプチャーして初期画面に設定可能。マイスクリーン機能にもパスワードを設定できます。

状態監視機能

セット設置状態を監視し、状態が変化した場合にプロジェクターをロックできます。パスワードで解除しない限り、設定と異なる設置状態での使用はできません。

セキュリティーラベル同梱

セキュリティー保護されていることを示す、セキュリティーラベルを同梱。このラベルをプロジェクターに貼ることで、防犯効果を高めます。

製造番号ラベル

天吊り設置でも金具を外すことなく、モデル名と製造番号が確認できるように、本体側面に製造番号ラベルを貼付。また、天吊り設置時に見やすいように あえて上下逆さまに2つの製造番号を表示しています。

リモコン

入力信号名変更

入力信号名をよく使う機器の名前(NOTE PCやDVDなど)に変更したり、ユーザーのわかりやすい名前に変更することができます。

image

マイボタン

複数の機能から、お好みのものをリモコンのマイボタンに登録できます。たとえば、RGB1やS-VIDEOの映像ダイレクトボタンや入力映像情報、フィルターリセットなどの機能を設定可能です。

image

リモコン周波数切り換え

これまで、蛍光灯近くでプロジェクターを使用する際、リモコンと蛍光灯の赤外線が干渉し、リモコンが機能しにくいことがありました。こうした問題を解消 するために、リモコンの赤外線周波数を2種類用意しています。

●メンテナンス

簡単ランプ交換

ランプカバーをプロジェクター上面に配置。ランプの取り出しが簡単で、再セットもスピーディー。天吊り状態でも、本体を金具から外すことなくランプ交換 が手軽に行えます。

image

サイトの利用条件や著作権など