本文へジャンプ

Hitachi

プロジェクター

超短投写:プロジェクター:CP-A301NJ/CP-AW251NJ

省スペースで、見やすい大画面を。超短投写モデルがさらに充実。
本体からスクリーンまでの距離、わずか約23cm※1で80型大画面を投写。

※1
 CP-A301NJの場合。
CP-A301NJ 生産終了品 本体画像

3000ルーメンXGAリアル対応10ワット スピーカーグリーン購入法適合

オープン価格

製品仕様
CP-AW251NJ 生産終了品 本体画像

2500ルーメンWXGAリアル対応10ワット スピーカーグリーン購入法適合

オープン価格

製品仕様

機能

ハイブリッドフィルターパスワード&マイスクリーンパスワード状態監視(取り外し感知)省電力モード日本語表記
USBディスプレイクイックスタートダイレクトパワーON/OFF電動ズーム&フォーカス水平キーストン補正垂直キーストン補正(手動)コーナーフィット
入力信号名変更
簡単メニュー/詳細メニューマイスクリーン映像モード(黒板モード)テンプレート部分拡大フリーズリモコンマウス
マイク端子PCレスプレゼンテーション
ネットワーク管理/コントロールネットワークプレゼン

机上投写対応

机上投写使用イメージ

少人数でのミーティングやグループワークに最適です。

机上投写使用イメージ

机上投写スタンドTT-251使用時

*
縦置きの際は吸気・排気口の場所をふさがないようご注意ください。
吸排気口の位置の確認はこちらをご覧ください。

スクリーンから本体前面まで約23cm※2で80型投写。軽量小型な超短投写。

CP-A301NJ使用イメージ

壁面取り付け金具HAS-K250使用時

限られたスペースで大画面投写を実現する超短投写プロジェクター。発表者の背後にプロジェクターを設置できるためスクリーンへ手や体の影の映り込みが少なく、また発表者自身もまぶしくありません。
インタラクティブボードを使った授業にも最適です。
教室に馴染むスマートなデザインで黒板の前に設置しても、圧迫感がありません。

※2
 CP-A301NJの場合。

大音量スピーカーとマイク用端子を搭載

大音量スピーカーを内蔵しているので、外付けスピーカーを用意しなくても、迫力のある音声再生が可能。また、マイク用端子も搭載しているので、マイクを繋げば発表者の声を拡声できます。
聞く側はもちろん、発表者にとっても快適なプレゼンテーションを実現します。

HDMI®端子搭載

DVDプレーヤーなどAV機器との映像と音声をすっきりと一本のケーブルでデジタル接続できます。高画質・高音質の再生をお楽しみいただけます。

セッティングが簡単、コーナーフィット機能搭載

コーナーフィット機能

投写画面の4コーナーの位置と4辺の湾曲を、リモコンを使って調整できるので、曲面への投写時も調整が簡単です。また、ズーム&フォーカスも電動なので、手元のリモコン一つで画面の微調整を可能にします。

遠隔管理・制御とネットワークプレゼンテーション

遠隔管理&制御

ネットワーク経由で、複数台のプロジェクターを1台のパソコンで管理でき、またリモコンと同等の操作をパソコン上から行うことができます。
CP-A301NJ/CP-AW251NJは、ネットワーク経由でパソコン画面を投写することも可能。最大4台のパソコン画面を同時に映し出せます。

業界統一規格PJ Linkにも対応

操作部が日本語でわかりやすい

操作部が日本語でわかりやすい

リモコン、本体ともに、操作部はすべて日本語表記。初めての操作でも迷いません。

豊富なテンプレート機能

テンプレート機能

罫線、地図、円グラフなどの豊富なテンプレートを内蔵。パソコンを接続することなく、プロジェクターのみですぐに投写して活用できます。

メンテナンスの手間を軽減 ハイブリッドフィルター搭載

ハイブリッドフィルター

日立独自のハイブリッドフィルターにより、フィルター清掃間隔4,000時間※3を実現。頻繁な清掃が不要です。
ランプドアは天面に配置しているので、天吊りしたままでも簡単に取り外せる構造となっています。

※3
 JIS粉塵使用時の弊社塵埃試験結果による。清掃間隔は使用環境により異なります。
*
超短投写という特性上、以下の点をご理解の上、ご使用ください。
(1)
  投写角度の僅かな変動でも投写映像が大きく移動したり画面歪みが発生する為、設置に時間を要する場合があります。
移動して使用する際は設置時間を十分に考慮してください。
(2)
  周囲環境(温度・湿度)の変化によっても、投写映像が変動する場合があります。その際には再調整を実施してください。
(3)
  スクリーンにたわみや凹凸があると投写映像に大きな歪みが生じます。ボード式など表面がフラットなスクリーンのご使用を推奨致します。
また、スクリーンゲインの高いビーズタイプは不具合が生ずることがあります。ゲイン1.0程度の広視野角タイプ(マットタイプ)を推奨致します。

掲載内容は2011年11月現在のものです。

*
掲載商品は日本国内のみで販売されるものです。ご使用される場合は日本国内に限ります。
*
記載の内容は、改良のため予告なく変更することがあります。
*
画面はハメ込み合成です。
*
インターネットの写真と実際の商品の色とは、多少異なる場合があります。
*
オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。
*
HDMI、HDMI ロゴおよびHigh-Definition Multimedia Interface は、HDMI Licensing Administrator, Inc. の米国およびその他の国における商標又は登録商標です。