本文へジャンプ

Hitachi

プロジェクター

豊富な入力端子を備える、多機能スイッチャー。HDMI®、RGB、Audiox2、USB、LAN、MIC などに対応。複数の入力ソースを切り替えて利用する場面で活躍します。

MS-1J

マルチファンクションスイッチャー

MS-1J 在庫品限り

オープン価格

製品仕様

PCはもちろん、タブレット、スマホともラクラク接続!!

Before 接続できる端末が少なく、つなぎ替える必要がある After MS-1には複数の端末が接続でき、スマホ、ペンタブレットもワイヤレス接続可能

従来、プロジェクター単独では、接続できる端末の種類や数が限られており、複数の入力ソースを使い分けるためには、その都度つなぎ替える必要がありました。

MS-1Jの側面インターフェース

これに対し、マルチファンクションスイッチャーMS-1Jであれば、豊富な入力端子(HDMI®x4、RGBx2、Audiox2、USB、LAN、MIC etc)を備えています。 しかも、映像・音声出力だけでなく、iOS端末による機器制御や、USBメモリを用いたスライドショーなど、周辺機器との連携もサポート。 プレゼンの幅が大きく広がります。

デジタルとアナログのソース混在もカンタン!

BDプレーヤー Apple TV パソコン 机上カメラ タブレットPC USBメモリ

MS-1Jは多彩な入力端子を備え、例えば、机上カメラを使うと、立体物やデジタイズの難しい素材でも、自由自在に画面に取り込むことができます。

HDMI®ケーブル1本でフルHD画像・音声をシームレスで出力

構成イメージ 書画カメラ PC ブルーレイデッキ HDMI等 HDMI

  • 1080Pが30fps(Frame per second)

豊富な入力端子

映像・音声出力だけでなく、iOS端末による機器制御や、USBメモリを用いたスライドショーなど周辺機器との連携もサポート。

お役様の組合わせ次第で、可能性は広がります。

操作ボタン搭載

映像・音声の調整もスイッチャーがMENUでサポート。

操作ボタンの画像

パワフルな出力機能

出力も充実したサポート機能を実現。
簡単設置によりプロジェクターへの配線工事の作業も軽減します。
(インストール作業やプログラミング等 不要)

・A/D変換出力対応・HDCPサポート・EDID対応・出力解像度の設定(スケーラ機能)・フレームロック対応 プロジェクターへ

スケーリング機能内蔵

スケーリング機能内蔵

解像度を自動で調整したり、※1手動で任意に調整することができます。また映像モード等の選択、アナログからデジタルへのアップコンバートも可能です。

※1
 入力信号によっては、本気の自動調整機能が正しく動作しなかったり、映像が表示できない場合があります。

RS-232C、LANに対応。スイッチャーを遠隔コントロール

遠隔コントロール可能

明るさ、コントラストなど映像・音声の調整ができます。スイッチャーが手の届かない場所にあっても遠隔コントロール可能です。

ワイヤレスでパソコンはもちろん、スマートフォンやタブレット端末も使えます

スマートフォン、タブレットもつながる

USBワイヤレスアダプターUSB-WL-11N(別売)を装着するとワイヤレスでパソコンの画面を投写することができます。また、対応アプリをダウンロードするとスマートフォンやタブレット端末からもワイヤレスで投写できます。

ネットワーク環境によっては正常に通信できない場合があります。ご使用予定のネットワーク環境等で事前評価を行った上での導入を推奨いたします。
アプリのダウンロードおよびスマートフォンやタブレット端末の最新の対応状況についてはこちらをご参照ください。

その他の特徴

  • 壁かけ金具、ケーブルカバー同梱

掲載内容は2013年4月現在のものです。

*
掲載商品は日本国内のみで販売されるものです。ご使用される場合は日本国内に限ります。
*
記載の内容は、改良のため予告なく変更することがあります。
*
画面はハメ込み合成です。
*
インターネットの写真と実際の商品の色とは、多少異なる場合があります。
*
オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。
*
HDMI、HDMI ロゴおよびHigh-Definition Multimedia Interface は、HDMI Licensing LLCの米国およびその他の国における商標又は登録商標です。