本文へジャンプ

Hitachi

プロジェクター

設置・ネットワーク接続設定

* シミュレーションおよび表の数値は、計算値の為、実際との誤差(±10%) が生じる場合があります。

設置シミュレーション

設置シミュレーション

設置可能範囲、レンズシフト機能をシミュレートしていただけます。

投写距離

超短投写プロジェクター 設置手順(HAS-WM05)

超短投写プロジェクターの設置手順を解説したムービーです。

1.
壁面取り付け金具(HAS-WM05)の設置
2.
画角調整
3.
電子黒板機能の設定と動作確認
4.
フィンガータッチユニットの設置

の順に解説していますので、設置の際の参考にしてください。


超短投写プロジェクター 設置手順(HAS-WM03)

超短投写プロジェクターの設置手順を解説したムービーです。

1.
壁面取り付け金具(HAS-WM03)の設置
2.
画角調整
3.
電子黒板機能の設定と動作確認
4.
フィンガータッチユニットの設置

の順に解説していますので、設置の際の参考にしてください。


有線LAN接続の方法について

日立の現行プロジェクターを既存のネットワークに接続する時は、ネットワーク管理者に確認の上、
プロジェクターの有線LANの設定を行ってください。

1.
LAN ケーブル(CAT-5e 以上)を使用し、ハブを介して本機とコンピュータを接続します。
2.
リモコンまたは本機のコントロールパネルのMENUボタンを押すと、前回使用したMENUが表示されます。カーソルボタンで以下を選択してください。
簡単メニュー > 詳細メニュー > ネットワーク > 有線LAN 設定
3.
メニューの「 有線LAN 設定」で以下を設定してください。
・ DHCP
・ IP ADDRESS
・ SUBNET MASK
・ DEFAULT GATEWAY
・ DNS SERVER

有線LANの接続方法は各機種ごとに異なりますので、詳細については、購入時に本体に 同梱されている取扱説明書の「ネットワーク編」にてご確認ください。

無線LAN接続の方法について

日立の現行プロジェクターは、USBワイヤレスアダプター(別売オプション)によって無線接続することで、パソコンやスマート端末(タブレット、スマートフォン)からのワイヤレス投写に対応しています。

ここでは、アドホック・モード/シンプルアクセスポイント・モードまたは、インフラストラクチャー・モードのそれぞれの場合における無線LAN接続の設定方法について、詳しく解説していきます。