本文へジャンプ

Hitachi

プロジェクター

ホール/大会議室/イベント:常設・9000シリーズ:プロジェクター:CP-WU9100WJ/CP-WU9100BJ

高輝度10,000ルーメンと高色彩表示を実現。
映像表現の可能性を広げる高性能1チップDLP®プロジェクター。

CP-WU9100WJ 無線LAN対応・オプションレンズ対応 10000ルーメンWUXGA

オープン価格

製品仕様 投写距離表

CP-WU9100BJ 無線LAN対応・オプションレンズ対応 10000ルーメンWUXGA

オープン価格

製品仕様 投写距離表
CP-WU9100WJ_CP-WU9100BJ ※レンズは別売りです。

機能

ACCENTUALIZER(アクセンチュアライザー)HDCRカラーマネージメントデュアルカラーホイール
ハイブリッドフィルター2灯式ランプパスワード&マイスクリーンパスワード省電力モード3年保証
ダイレクトパワーオン/オフ電動ズーム&フォーカス水平・垂直方向レンズシフト(電動)水平キーストン補正(手動)垂直キーストン補正(手動)コーナーフィット360度投写ポートレート投写
入力端子名変更HDBaseT(TM)
幾何学補正エッジブレンディングステータスモニター簡単メニュー/詳細メニューマイスクリーンDICOM(R)シミュレーションモードテンプレートPbyP機能
メカニカルレンズシャッターレンズシェード部分拡大フリーズ
業界統一規格PJLink(TM)対応AMX社 Device Discovery対応Crestron社 Room View(R)対応EXTRON社 XTP System対応ネットワーク管理/コントロールネットワークプレゼンマルチプロジェクターモデレーターコントロール
ワイヤレス(オプション)※1スマホ/タブレット対応 ※1

※1
 別売りUSBワイヤレスアダプターが必要。

ACCENTUALIZER(アクセンチュアライザー)

アクセンチュアライザー

光沢感、陰影感、精細感の3要素を強化することによって、より鮮明でリアルな映像を再現します。

HDCR(High Dynamic Contrast Range)

HDCR

照明や外光の影響で不鮮明になりがちな映像の暗い部分を、明るく色鮮やかに再現します。コントラスト感のあるリアルな映像でディティールまで楽しめます。

カラーマネージメント

フラットでシンプルなデザイン

色ごとに、色相、彩度、輝度(ゲイン)を個別に調整できます。例えば青色を調整すると他の色はそのままに青い色(空の色など)だけ変えることができます。

デュアルカラーホイール内蔵

デュアルカラーホイール

明るい映像表示に適した「高輝度」と色再現性に優れた「高色彩」の2種類のカラーホイールを内蔵。電動機構により、ランプを点灯したままリモコン操作だけで簡単に切り替えられます。 映像のコンテンツや利用シーンに応じ、お好みのカラーホイールで、映像をお楽しみいただけます。

*
「高色彩」は「高輝度」に比べ明るさが低下します。

電動調整機構で設置を容易に

微調整可能な電動レンズシフト・ズーム・フォーカス機構を採用。離れた場所からリモコンで、手早く正確な画面調整ができます。また、調整したズーム、フォーカス、レンズシフト位置と レンズ型式の情報をプロジェクターに3つまで記憶させることができます。

電動調整機構イメージ

レンズシフト範囲(USL-901/FL-910以外のレンズ装着時)

豊富なデジタル入力端子

HDBaseT,HDMI(R)×2,DVI-Dイメージ

デジタル入力端子はHDMI®(2系統)、DVI-Dに加えHDBaseTも搭載。最長約100mのLANケーブル(CAT5e以上、シールドタイプ)一本での接続なので映像信号源から離れた場所に設置しても高画質を実現します。SDI入力端子は、SD/HD/3G-SDI対応なので、1080/60P映像も高画質のままリアルに投写します。

天井にフラットに溶け込むスリム&フラットなボディ

天井にフラットに溶け込むスリム&フラットなボディ

低天井用薄型天吊り金具HAS-104S(別売り)を使用すれば、天井へすっきり溶け込みます。設置しやすいセンターレンズデザインも採用。

狭い設置スペースでも投写できるオプションレンズ

限られた設置スペースでも明るい大画面を投写できる反射型オプションレンズFL-910。従来は難しかった、ごく短い距離での大画面投写が可能に。350インチサイズの画面を投写する場合、これまで6.3m必要だったスペースが、2.7mと半分以下※2に。

FL-910外観図と超短焦点レンズFL-910使用時のCP-WU9100WJ外観図

 FL-910は固定ズーム(電動ズーム非対応)および固定レンズシフトです。
 FL-910使用時には天吊り金具にHAS-404Uを使用して設置してください。
※2
 直射型超短焦点レンズ・USL-901を使用した場合と比較。

ポートレート投写※3、360度投写が可能

ポートレート投写、360°投写が可能

プロジェクターを90度回転し縦長の大画面映像を投写できます※3。360度投写(垂直方向のみ)もできるのでさまざまなシーンで活用できます。

※3
端子接続部を上に向けた設置に限ります。専用の金具を使用し壁などに固定してください。ポートレート投写ではランプの交換サイクル時間(目安)が短くなります。

エッジブレンディング

エッジブレンディングイメージ

プロジェクターの映像の継目をなめらかに投写でき、より大画面の投写を実現します。湾曲した壁面にも映像を投写できる※4ので、プロジェクターの活用シーンがひろがります。

※4
 幾何学補正機能と同時使用時。

幾何学補正

幾何学補正イメージ

高度な幾何学補正機能(ワーピング)により、曲面や円柱・球体・コーナーなどさまざまな投写ニーズを実現します。

*
専用アプリをインストールしたパソコンからプロジェクターの設定を行う必要があります。

2灯式ランプ

2灯式ランプイメージ

2灯式ランプシステムにより10,000ルーメンの高輝度投写を実現しました。1灯のみで使用すればランニングコストの低減が可能です。一方のランプが何らかのエラーで消灯しても、もう一方のランプが自動的に点灯するので映像を投写しつづけることができます。

パソコンはもちろん、タブレット端末等のワイヤレス接続に対応

ワイヤレスで快適プレゼン

USBワイヤレスアダプター「USB-WL-11N」(別売り)を使ってワイヤレスでパソコンの画面を投写できます。対応アプリ(無料)をダウンロードするとスマートフォンやタブレット端末からもワイヤレスで静止画を投写できます。

*
スマートフォン、タブレット端末からの動画転送はできません。
*
ネットワーク環境によっては正常に通信できない場合があります。ご使用予定のネットワーク環境等で事前評価を行った上での導入を推奨いたします。
*
アプリのダウンロードおよびスマートフォン/タブレット端末の最新の対応状況についてはこちらをご参照ください。

清掃間隔15,000時間※5、ハイブリッドフィルター

高性能エアーフィルターイメージ

メンテナンス間隔が長いフィルターを採用しているので、頻繁なフィルター清掃が不要です。

※5
 JIS標準粉体を使用し、浮遊粉塵濃度50mg/m3の条件下での加速試験による予測です。清掃間隔は使用環境により異なります。

ステータスモニター

ステータスモニターイメージ

プロジェクターの状態を確認できる小型液晶モニターを本体に装備。また、スマートフォンやタブレット※6を使ってプロジェクターの状態を確認できるので天井設置などプロジェクターがはなれた場所にあっても状態をリアルタイムに把握できます。

※6
 専用アプリケーション(無料)のインストールが必要です。プロジェクターとネットワーク接続してください。プロジェクターを無線LAN接続する場合はUSBワイヤレスアダプター「USB-WL-11N」(別売り)が必要です。

その他の機能

天井にフラットに溶け込むスリム&フラットなボディ
無線(オプション)・有線LAN接続対応
  *
プロジェクターを無線LAN接続する場合はUSBワイヤレスアダプター「USB-WL-11N」(別売り)が必要です。
DICOM®シミュレーションモード搭載
異なる入力信号を2画面並べて表示できる PbyP 機能
  *
デジタル入力信号の2画面表示も可能。ただし、HDMI2との組み合わせに限ります。

エコモードでのランプ交換時間(目安)は4,000時間*

エコモードを「エコ 」で使用した場合、および「ノーマル」で使用した場合の、各機種ごとのランプ交換時間(目安)は以下の通りとなります。

エコモード時:4,000時間、ノーマルモード時:2,000時間
*
これらの交換時間はあくまで目安であり、保証値ではありません。
*
実際の交換時間は、使用環境・条件によって大きく変動する場合があります。

掲載内容は2016年4月現在のものです。

*
掲載商品は日本国内のみで販売されるものです。ご使用される場合は日本国内に限ります。
*
記載の内容は、改良のため予告なく変更することがあります。
*
画面はハメ込み合成です。
*
インターネットの写真と実際の商品の色とは、多少異なる場合があります。
*
プロジェクターを並べて使用する場合や複数台を表示する場合、製品の個体差がありますので、色・明るさなどが異なることがあります。
*
DLP®およびDLPロゴは、Texas Instruments の登録商標です。
*
HDMI、HDMI ロゴおよびHigh-Definition Multimedia Interface は、HDMI Licensing LLCの米国およびその他の国における商標又は登録商標です。
*
DICOM®は、National Electrical Manufacturers Associationの商標または登録商標です。
*
HDBaseTおよびHDBaseT Alliancer ロゴは、HDBaseT Alliance の登録商標です。
*
その他の会社名および製品名も各社の商標・登録商標です。