本文へジャンプ

Hitachi

プロジェクター

 

Q1.ボタンの機能が良く分からない

 

■iPad/iPhoneアプリのインタフェース

iPad/iPhoneアプリのインタフェース iPadの画面 iPhoneの画面

[プロジェクター]ツール [プロジェクター]ツール: プロジェクターの登録および修正ツール

[コンテンツ]ツール [コンテンツ]ツール: ドキュメント、写真、Webのコンテンツ管理ツール

[設定]ツール [設定]ツール: iCloud設定、アプリの情報確認ツール

[投写]ボタン [投写]ボタン: コンテンツを日立プロジェクターへ投写するボタン

[オプション]ボタン [オプション]ボタン: プレゼンターモードの設定や表示モード、スライドショーを設定するボタン

[リモコン]ボタン [リモコン]ボタン: 日立プロジェクターのリモートコントロールボタン

[更新]ボタン [モニタリング]ボタン: 日立プロジェクタの様々な情報を確認できるモニタリング機能

[更新]ボタン [更新]ボタン: 登録されているプロジェクターの状況を更新するボタン

[ディスカバリー]ボタン [ディスカバリー]ボタン: プロジェクターの登録または手動プロジェクター登録

■マーカーやカメラ機能のインタフェース

 

1.マーカー機能のインタフェース

1) 基本機能

マーカー機能のインタフェース

[リモコン]ボタン [リモコン]ボタン: 日立プロジェクターのリモートコントロールボタン

[Open in / カメラロール保存]ボタン [Open in / カメラロール保存]ボタン: 描画した画面を“.png”形式で、別のアプリで開きます。

[全画面 On/Off]ボタン [全画面 On/Off]ボタン: コンテンツを全画面表示できます。

2) 描画機能

[Undo]ボタン [Undo]ボタン

[Redo]ボタン [Redo]ボタン

[消しゴム]ボタン / [全消し]ボタン [消しゴム/全消し]ボタン

[ポインタモード]ボタン [ポインタモード]ボタン

[ペンモード]ボタン [ペンモード]ボタン: 手書きで自由に描画できます。

[蛍光ペンモード]ボタン [蛍光ペンモード]ボタン: 背景が見える蛍光ペンで自由に描画できます。

[自由線]ボタン / [直線]ボタン / [四角]ボタン / [丸の図形]ボタン  [図形モード]ボタン: 自由線、直線、四角、丸の図形を描画ができます。

[色選択]ボタン [色選択]ボタン: 9つ(黒、白、赤、オレンジ、黄色、緑、水色、青、ピンク)の色が選択できます。

[線太さ]ボタン [線太さ]ボタン: 5種類の太さを選択できます。

 

2.カメラ機能のインタフェース

1) 撮影モード

カメラ機能のインタフェース 撮影モード

[戻る]ボタン [戻る]ボタン: カメラ撮影機能からメインメニューに戻ります。

[オプション]ボタン [オプション]ボタン: プレビューOn/Off、グリッドOn/Offの設定ができます。

[フラッシュ設定]ボタン [フラッシュ設定]ボタン :  フラッシュOn/Auto/Offの設定ができます。

[カメラ回転]ボタン [カメラ回転]ボタン: 前面カメラと後面カメラの選択ができます。

[撮影]ボタン [撮影]ボタン: 写真を撮ります。

2) プレビューモード

カメラ機能のインタフェース プレビューモード

[戻る]ボタン [戻る]ボタン: 撮影モードに戻ります。

[投写]ボタン [投写]ボタン: 撮った写真をプロジェクターへ投写します。

3) 投写モード

カメラ機能のインタフェース 投写モード

[ポインタモード]ボタン [ポインタモード]ボタン: ポインタモード機能が起動します。

[ペンモード]ボタン [ペンモード]ボタン: 手書きで自由に描画できます。

[カメラ撮影]ボタン [カメラ撮影]ボタン: 撮影モードが起動します。

[リモコン]ボタン [リモコン]ボタン: 日立プロジェクターのリモートコントロールボタン

[オプション]ボタン [オプション]ボタン: プレゼンターモードの設定や表示モード、スライドショーを設定するボタン

Q2.[ディスカバリー]にプロジェクターが表示されない。

 

■Wi-Fiがオンになっていますか?

画面の左上(iPadと書かれた右側)にWi-Fiマークが表示されていない場合は、iPadにて以下の設定を行ってください。

Wi-Fiマーク

・[設定]-[Wi-Fi]を[オン]にしてください。
・[設定]-[機内モード]は[オフ]にしてください。

iPhoneではWi-Fiマークが表示されない場合があります。
 

■正しいワイヤレスネットワークを選択していますか?

iPadで[設定]-[Wi-Fi]-[ワイヤレスネットワークを選択]でチェックの付いているワイヤレスネットワーク名を確認してください。

 

■設定は正しいですか?

1) アクセスポイントを経由せずに直接接続する場合

○ プロジェクターの設定

プロジェクターの詳細メニューの[ネットワーク]-[無線LAN設定]を下記のように設定してください。

@ 無線LANモード:Adhoc
 ・[モード]:Adhoc
 ・[DHCP]:オン
 ・[SSID]:デフォルト1〜4又はカスタムで入力してください。(例:デフォルト1:wireless)

A 無線LANモード:Simple Access Point
 ・[モード]:Simple Access Point
 ・[DHCP]:オン
 ・[SSID]:Simple Access Point

○ iPad/iPhoneの設定

・iPadで[設定]- [Wi-Fi]を選択します。プロジェクターで設定したSSID(アクセスポイント名)の
wirelessまたはSimple Access Pointを選択してください。

ここまでの設定で画面の左上(iPadと書かれた右側)にWi-Fiマークが表示されていない場合は、下記の設定を確認してください。

iPad/iPhoneの設定

・[ワイヤレスネットワークを選択...]-[wireless]の横の右矢印を選択し、IPアドレス設定を[DHCP]
になっているかを確認してください。もし、[DHCP]以外に選択されている場合は[DHCP]を
選択してください。

2) アクセスポイントを経由(Infrastructure)して接続する場合

プロジェクターの無線LANの設定とiPadのアクセスポイントの設定が合っているかを確認してください。

Q3.以前登録しておいたプロジェクターに再接続ができない。

 

■[ディスカバリー]で改めて、プロジェクターを登録してください。

プロジェクターに割り当てているIPアドレスは流動的に変わります。プロジェクターの電源をOFFにしたり、一定時間以上になるとプロジェクターのIPアドレスが変わる場合があります。その場合は、以前登録しておいたプロジェクターのIPアドレスと現在のプロジェクターのIPアドレスが異なるので、再度プロジェクターを登録する必要があります。

Q4.ドキュメントが投写されない

 

■ドキュメントをダウンロードしましたか?

iCloudの設定

アプリの[設定]-[iCloud]の設定が[オン]になっている場合、iCloudから自動的にドキュメントのインデックスを読み、ドキュメントリストを表示します。そのリストからドキュメントをダウンロードする必要があります。ダウンロードするには、iPad/iPhoneがネットワークに接続されている状態で、ダウンロードするドキュメントをタップしてください。

 

■サポートしていない文書ファイルではありませんか?

下記の文書ファイルは正しく表示されない場合があります。
・ アニメーション、リンク、動画や音声埋め込み、スライド機能、ワードアート、コメント表示、
オープンパスワード付きの文書ファイル。
・ 高解像度でスキャニングされたPDFファイル

Q5.iPad, iPhoneの画面(動画・音声含む)をそのまま投写することは可能でしょうか。

ミラーリング機能には対応しておりません。したがって、静止画のみの直接投写で、動画・音声の直接投写はできません。

Q6.アドホックモードの場合はプロジェクター1台に対して、PCは何台まで接続可能ですか?

アドホックモードの規格としては接続台数に制限はありません。ただしアドホック接続は速度も遅く、複数台のPCで1台のプロジェクターに接続している場合、使用環境により左右され、何台まで正しく接続できるかは接続環境によります。1台なら、正しく接続でき、投写できます。

Q7. iOS 9以降のiPhone/iPadで、プロジェクタ―が見つからない。

iOS 9以降のiPhone/iPadを使用している際に、アプリ(PJ Quick Connection)のプロジェクターディスカバリーがうまく動作せず、プロジェクターが認識されない場合は、以下の設定を行ってください。

Step1. 端末の[設定]-[Wi-Fi]を選択してください。

端末の[設定] - [Wi-Fi] を選択

Step2. プロジェクタ―で設定したSSID(アクセスポイント名)の Wireless または SimpleAccessPoint を選択してください。そのあと、[Information]アイコンを選択してください。

WirelessまたはSimpleAccessPointを選択

Step3. IP Addressの設定を変更してください。

IP Addressの設定を変更

以下の設定変更をする前に、IP Address や Subnet Mask の値は、メモするなどして控えておいてください。
@ DHCP :
[DHCP]から[Static]に変更してください。[DHCP]から[Static]に変更すると、[IP Address]、[Subnet Mask]、[Router]が空欄になります。
A IP Address/Subnet Mask :
DHCP設定時に表示されていた IP Address と Subnet Mask をそのまま記入してください。
B Router :
IP Addressと同じ値を記入してください。

Step4. PJ Quick Connectionを起動し、プロジェクタ―ディスカバリーを実行すると、プロジェクタ―を見つけることができます。

 PJ Quick Connectionからプロジェクタ―ディスカバリーを実行

Dropboxは、米国Dropbox, Inc.の商標または登録商標です。
Evernoteは、米国Evernote Corporationの商標または登録商標です。
iPad、iPhone、iTunesは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
iCloud、App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
全ての機種について動作保証をするものではありません。機種によっては、動作が不安定になることや、うまく動作しない場合があります。