本文へジャンプ

Hitachi

プロジェクター

USBディスプレイ

パソコンとプロジェクターを市販のUSBケーブルで接続し、パソコン画面をプロジェクターで投写できます。RGBケーブルが無くても、プレゼンテーションを行うことができます。

【対象機種】(2017年6月現在:生産終了品は除く。)
CP-X8170J / CP-X8160J / CP-WX8255J / CP-WU8450J / CP-SX8350J / CP-X8150J / CP-WX4022WNJ / CP-X4022WNJ / CP-WX4041WNJ / CP-X4041WNJ / CP-X3030WNJ / CP-TW3506J / CP-TW3005J / CP-AX3505J / CP-AW3005J / CP-BW302WNJ / CP-BX302WNJ / SP-1J

クイックスタート

電源ONから投写までわずか約5秒※1。スピーディーな立ち上がりで、参加者を待たせること なくスムーズにプレゼンテーションを開始できます。

【対象機種】(2017年6月現在:生産終了品は除く。)
CP-WX4022WNJ / CP-X4022WNJ / CP-WX4041WNJ / CP-X4041WNJ / CP-X3030WNJ / CP-EW301NJ / CP-EX301NJ / CP-TW3506J / CP-TW3005J / SP-1J

※1
 これは起動画面投写までの時間です。電源の再投入時や設定によっては、起動時間が長くなる場合があります。

ダイレクトパワー オン/オフ

クールダウンなしで片付けることができる、ダイレクトパワーOFF。使用中に主電源スイッチやテーブルタップのスイッチ、ブレーカーをご使用になって電源を切ることができます。また、再度電源を入れた時に、スタンバイボタンを押すことなく起動するダイレクトパワーONにも対応します。

【対象機種】(2017年8月現在:生産終了品は除く。)
CP-WU9100WJ / CP-WU9100BJ / CP-X9110J / CP-WX9210J / CP-WU9410J / CP-X9111J / CP-WX9211J / CP-WU9411J / LP-WU9750BJ / CP-X8800WJ / CP-X8800BJ / CP-WX8750WJ / CP-WX8750BJ / CP-WX8650WJ / CP-WU8700WJ / CP-WU8700BJ / CP-WU8600WJ / CP-X8170J / CP-X8160J / CP-WX8255J / CP-WU8450J / CP-SX8350J / CP-X8150J / LP-WU6600J / CP-WU5505J / CP-WX5505J / CP-X5555J / CP-WX4022WNJ / CP-X4022WNJ / CP-WX4041WNJ / CP-X4041WNJ / CP-X3030WNJ / CP-EW301NJ / CP-EX301NJ / CP-TW3506J / CP-TW3005J / CP-AX3505J / CP-AW3005J / CP-BW302WNJ / CP-BX302WNJ / SP-1J

「ダイレクトパワーオン」を「有効」に設定し、「ダイレクトパワーOFF」した後のみ、使うことができます。(主電源スイッチがONの場合。)

電動ズーム&フォーカス※2

リモコンのボタンで手軽にズームできます。フォーカスも簡単に調整できます。

【対象機種】(2017年6月現在:生産終了品は除く。)
CP-WU9100WJ / CP-WU9100BJ / CP-X9110J / CP-WX9210J / CP-WU9410J / CP-X9111J / CP-WX9211J / CP-WU9411J / LP-WU9750BJ / CP-X8800WJ / CP-X8800BJ / CP-WX8750WJ / CP-WX8750BJ / CP-WX8650WJ / CP-WU8700WJ / CP-WU8700BJ / CP-WU8600WJ / CP-X8170J / CP-X8160J / CP-WX8255J / CP-WU8450J / CP-SX8350J / CP-X8150J / CP-TW3506J / CP-TW3005J / CP-AX3505J / CP-AW3005J

※2
 CP-TW3506J / CP-TW3005J は電動フォーカスのみとなります。

水平・垂直方向レンズシフト(電動)

水平・垂直方向の投写画面位置を本体ボタンおよびリモコン操作により電動で調節が可能※3。リモコンを使用すれば、スクリーン近くで投写画面位置を確認しながら調整することも可能なので、様々な用途に活用できます。

【対象機種】(2017年3月現在:生産終了品は除く。)
CP-WU9100WJ / CP-WU9100BJ / CP-X9110J / CP-WX9210J / CP-WU9410J / CP-X9111J / CP-WX9211J / CP-WU9411J / LP-WU9750BJ / CP-X8800WJ / CP-X8800BJ / CP-WX8750WJ / CP-WX8750BJ / CP-WX8650WJ / CP-WU8700WJ / CP-WU8700BJ / CP-WU8600WJ / CP-X8170J / CP-X8160J / CP-WX8255J / CP-WU8450J / CP-SX8350J / CP-X8150J

※3
 CP-X8800WJ / CP-X8800BJ / CP-WX8750WJ / CP-WX8750BJ / CP-WX8650WJ / CP-WU8700WJ / CP-WU8700BJ / CP-WU8600WJ / CP-X8170J / CP-X8160J / CP-WX8255J / CP-WU8450J / CP-SX8350J / CP-X8150Jは、固定短焦点レンズFL-701および固定超短焦点レンズFL-710装着時はレンズシフトが使用できません。CP-X9110J / CP-WX9210J / CP-WU9410J / CP-X9111J / CP-WX9211J / CP-WU9411Jは、固定超短焦点レンズFL-900装着時はレンズシフトが使用できません。CP-WU9100WJ / CP-WU9100BJは、固定超短焦点レンズFL-910装着時はレンズシフトが使用できません。

水平・垂直方向レンズシフト(手動)

水平方向および垂直方向に画面の位置を移動することができ、設置可能範囲を広げます。台形歪みを発生させない光学位置調整により、画質劣化のない高画質な映像で投写できます。

【対象機種】(2017年8月現在:生産終了品は除く。)
LP-WU6600J / CP-WU5505J / CP-WX5505J / CP-X5555J / CP-WX4022WNJ / CP-X4022WNJ

水平キーストン補正(手動)

水平キーストン補正(手動)

スクリーンの正面にプロジェクターを設置できない時などに起こる左右の台形歪みを補正する機能を搭載しています。わずらわしい画面の調整が容易に行えます。

【対象機種】(2017年8月現在:生産終了品は除く。)
CP-WU9100WJ / CP-WU9100BJ / CP-X9110J / CP-WX9210J / CP-WU9410J / CP-X9111J / CP-WX9211J / CP-WU9411J / LP-WU9750BJ / CP-X8800WJ / CP-X8800BJ / CP-WX8750WJ / CP-WX8750BJ / CP-WX8650WJ / CP-WU8700WJ / CP-WU8700BJ / CP-WU8600WJ / CP-X8170J / CP-X8160J / CP-WX8255J / CP-WU8450J / CP-SX8350J / CP-X8150J / LP-WU6600J / CP-WU5505J / CP-WX5505J / CP-X5555J / CP-WX4022WNJ / CP-X4022WNJ / CP-WX4041WNJ / CP-X4041WNJ / CP-TW3506J / CP-TW3005J / CP-AX3505J / CP-AW3005J

垂直キーストン補正(手動)

スクリーンと本体設置位置との高低差によって起こる歪みを調整できる、垂直キーストン補正機能。さまざまな場所で、画面歪みの少ない映像を投写することができます。

【対象機種】(2017年6月現在:生産終了品は除く。)
全機種対応

垂直キーストン補正(自動)※4

垂直キーストン補正(自動)

プロジェクターが傾いていると生じる台形歪みを本体内部の重力センサーが感知し自動的に補正します。わずらわしい調整に時間をとられることなく、スピーディにセッティングできます。

【対象機種】(2017年8月現在:生産終了品は除く。)
CP-X8170J / CP-X8160J / CP-WX8255J / CP-WU8450J / CP-SX8350J / CP-X8150J / LP-WU6600J / CP-WX4022WNJ / CP-X4022WNJ / CP-WX4041WNJ / CP-X4041WNJ / CP-X3030WNJ

※4
自動では、本体傾きが前後方向±4°以下、または±30°以上に設置されている場合は、正しく動作しません。

コーナーフィット

コーナーフィット機能

投写画面の4コーナーをリモコンまたは本体の上下・左右カーソルボタンで移動させ、スピーディーに画面の歪みを調整できます。

【対象機種】(2017年8月現在:生産終了品は除く。)
CP-WU9100WJ / CP-WU9100BJ / CP-X9110J / CP-WX9210J / CP-WU9410J / CP-X9111J / CP-WX9211J / CP-WU9411J / LP-WU9750BJ / CP-X8800WJ / CP-X8800BJ / CP-WX8750WJ / CP-WX8750BJ / CP-WX8650WJ / CP-WU8700WJ / CP-WU8700BJ / CP-WU8600WJ / CP-X8170J / CP-X8160J / CP-WX8255J / CP-WU8450J / CP-SX8350J / CP-X8150J / LP-WU6600J / CP-WU5505J / CP-WX5505J / CP-X5555J / CP-WX4022WNJ / CP-X4022WNJ / CP-WX4041WNJ / CP-X4041WNJ / CP-TW3506J / CP-TW3005J / CP-AX3505J / CP-AW3005J
* LP-WU6600J / CP-WU8450J / CP-SX8350J は湾曲補正非対応。

360度投写

プロジェクターを垂直方向に0〜360度の範囲で傾けて設置することができます。真上に向けて天井に投写するなど、さまざまなシーンで活用できます。

【対象機種】(2017年8月現在:生産終了品は除く。)
CP-WU9100WJ / CP-WU9100BJ / CP-X9110J / CP-WX9210J / CP-WU9410J / CP-X9111J / CP-WX9211J / CP-WU9411J / LP-WU9750BJ / CP-X8800WJ / CP-X8800BJ / CP-WX8750WJ / CP-WX8750BJ / CP-WX8650WJ / CP-WU8700WJ / CP-WU8700BJ / CP-WU8600WJ / CP-X8170J / CP-X8160J / CP-WX8255J / CP-WU8450J / LP-WU6600J

CP-X8800WJ / CP-X8800BJ / CP-WX8750WJ / CP-WX8750BJ / CP-WX8650WJ / CP-WU8700WJ / CP-WU8700BJ / CP-WU8600WJ / CP-X8170J / CP-X8160J / CP-WX8255J / CP-WU8450J は、超長焦点レンズUL-705装着時は非対応。
LP-WU9750BJ / LP-WU6600J は、接続端子部を上に向けた設置およびレンズを下に向けた設置では光学部品の寿命が短くなります。

ポートレート投写

プロジェクターを90度回転し、縦長の大画面映像を投写できます。

【対象機種】(2017年8月現在:生産終了品は除く。)
CP-WU9100WJ / CP-WU9100BJ / LP-WU9750BJ / CP-X8800WJ / CP-X8800BJ / CP-WX8750WJ / CP-WX8750BJ / CP-WX8650WJ / CP-WU8700WJ / CP-WU8700BJ / CP-WU8600WJ / LP-WU6600J

CP-WU9100WJ / CP-WU9100BJ / CP-X8800WJ / CP-X8800BJ / CP-WX8750WJ / CP-WX8750BJ / CP-WX8650WJ / CP-WU8700WJ / CP-WU8700BJ / CP-WU8600WJは、右側面を上に向けた設置に限る。
LP-WU9750BJ / LP-WU6600J は、接続端子部を上に向けた設置では光学部品の寿命が短くなります。

入力端子名変更

入力端子名をよく使う機器の名前(「Desktop PC」や「DVD」など)に変更したり、ユーザーのわかりやすい名前に変更することができます。

【対象機種】(2017年8月現在:生産終了品は除く。)
LP-WU9750BJ / LP-WU6600J 以外の全機種対応

吸気・排気

吸気・排気

ミラー反射型については、投写時に前後逆となるため側面の左右が逆となります。
各機種の詳しい吸気・排気方向については、機能対応表をご覧ください。

HDBaseT入力対応

HDBaseTは、市販のLANケーブル(CAT5e以上、シールドタイプ)を使って約100mまで、映像・音声・制御信号を伝送可能なので、映像信号源と離れた場所に設置が可能です。

【対象機種】(2016年8月現在:生産終了品は除く。)
CP-WU9100WJ / CP-WU9100BJ / CP-X9110J / CP-WX9210J / CP-WU9410J / CP-X9111J / CP-WX9211J / CP-WU9411J / LP-WU9750BJ / CP-X8800WJ / CP-X8800BJ / CP-WX8750WJ / CP-WX8750BJ / CP-WX8650WJ / CP-WU8700WJ / CP-WU8700BJ / CP-WU8600WJ / LP-WU6600J / CP-WU5505J / CP-WX5505J / CP-X5555J

MHL入力対応

MHLロゴ

MHL(Mobile High-definition Link)に対応したスマートフォンやタブレット端末のMicro USB端子と、プロジェクター本体のMHL入力に対応したHDMI®入力端子を、市販のMHLケーブルで接続することにより、スマートフォンやタブレット端末の画面を、そのままスクリーンに投写することが可能です。

【対象機種】(2017年8月現在:生産終了品は除く。)
LP-WU6600J / CP-WU5505J / CP-WX5505J / CP-X5555J / CP-TW3506J / CP-TW3005J / SP-1J