ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

XMAP3:画面と帳票のサンプル

XMAP3の画面のサンプル、および帳票のサンプルをご紹介します。

なお画面の操作や実際の帳票印刷を体験したい場合には、体験版に添付されているサンプルプログラムを実行してください。

XMAP3 画面のサンプル

スタンドアロン、クライアント・サーバシステム環境で表示した画面例

  • イメージデータやグラフの表示、ポップアップメニュー、けい線の表示、スクロールなどの様々な表示機能を利用できます。
  • メインフレームと同等の、けい線と文字を配置したCUI(キャラクターユーザーインタフェース)画面も利用できます。
  • マウスを使っての操作はもちろん、テンキー中心のマウスレス操作でもGUI画面を扱えます。

マルチウィンドウ表示例

同じプログラムロジックで表示できるCUI画面とGUI画面の例

CUI画面とGUI画面のサンプル1
画像を拡大する

CUI画面とGUI画面のサンプル2
画像を拡大する

グラフ表示例

Webシステム環境で表示した画面例

  • スタンドアロン、C/Sシステムで利用しているのと同様な画面がブラウザ上に表示されます。
  • Webシステムで画面をブラウザに表示した場合でもファンクションキーによる画面遷移ができます。
  • マウスを使っての操作はもちろん、テンキー中心のマウスレス操作をブラウザ上で実現できます。

画像を貼り付けた画面

業務メニューやデータエントリの画面

マルチウィンドウ画面

(注)画面中の商品名や商品コード等は架空のものです。

XMAP3 帳票のサンプル

XMAP3で作成した帳票例です。

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。