ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

XMAP3:マニュアル

XMAP3のマニュアルは、Web上から閲覧できるオンライン形式で公開しています。
なお、CD-ROMによる電子媒体が必要な場合は、別途有償にてご提供しております。また、サポートサービスをご契約いただくと、最新版のほか旧版も含めたマニュアルをWebから閲覧できますので、併せてご利用ください。
以下は2017年7月現在のXMAP3マニュアルの情報を示しています。

オンラインマニュアル

Webから閲覧できるオンラインマニュアルです。「マニュアルをご利用になる前に」をご一読の上、ご利用ください。

XMAP3マニュアルのご紹介

Windows/UNIX対応

Windows/UNIX対応XMAP3の主なマニュアルと内容を示します。
マニュアル名 内容 資料番号
XMAP3 Version 5
XMAP3入門
XMAP3を初めて使用する方を対象として、XMAP3の製品体系や業務開発の流れ、インストール手順、および画面・帳票作成の基本操作を説明しています。 3020-7-510-10
XMAP3 Version 5
XMAP3 概説
XMAP3の各製品の特長や機能概要および利用できるシステム構成などを紹介しています。 3020-7-511-E0
XMAP3 Version 5
XMAP3 開発ガイド
XMAP3バージョン5製品で画面・帳票を開発する方を対象として、画面・帳票の設計と定義方法、開発環境のセットアップ方法などを説明しています。 3020-7-512-50
XMAP3 Version 5
XMAP3 プログラミングガイド
XMAP3バージョン5製品で画面・帳票を使ったアプリケーションを開発する方を対象として、画面・帳票定義とプログラミングの関係や、プログラムの開発方法を説明しています。 3020-7-513-50
XMAP3 Version 5
XMAP3 実行ガイド
XMAP3バージョン5製品で環境を構築する方を対象として、C/SシステムやWebシステムの実行環境設定方法、およびデバッグとチューニング方法などを説明しています。 3020-7-514-G0
XMAP3 Version 5
XMAP3 開発支援ユティリティ
既存の画面・帳票定義を利用してXMAP3の開発効率を向上させたい方を対象として、XMAP3開発支援ユティリティで提供しているインポートやコンバートなどの機能と利用方法について説明しています。 3020-7-515-20

UNIX対応(Version 4)

UNIX対応XMAP3 Version 4の主なマニュアルと内容を示します。
マニュアル名 内容 資料番号
XMAP3 Server UNIXサーバでXMAP3を利用する方を対象として、環境の構築方法、業務プログラムの作成方法などを説明しています。 3000-7-508-50

マニュアルご購入のご案内

日立インターメディックス(株)の「オンラインマニュアル販売」からお申し込みいただけます。