ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェア

全文検索スウィート「Bibliotheca21」は、2014年3月から販売形態を変更し、エンタープライズサーチ「uCosminexus Enterprise Search」の1コンポーネント「小規模向け簡易版」としてご提供することとなりました。
製品情報については「uCosminexus Enterprise Search」をご参照ください。

必要な文書を、必要なときに。簡単に導入、簡単に運用。
全文検索スウィート「Bibliotheca21」

インターネットやイントラネットの普及に伴い、社内外に蓄積される膨大な情報を手軽に入手できるようになりました。このため、企業内の一部署など、部門レベルの環境でも、構築や運用が簡単で、必要な情報をすばやく探し出せる仕組みが求められています。

こうしたニーズにお応えするのが 『全文検索スウィート Bibliotheca21』 です。

アウトライン



Bibliotheca21は、インターネットイントラネットWindowsファイルシステムの共有ドライブLotus Dominoサーバ(Notes文書)リレーショナルデータベースに格納されているデータなど、さまざまな場所に散らばっている情報を、Webブラウザから一括して検索できる検索パッケージです。キーワード検索全文検索)や自然文検索概念検索)を駆使し、目的の情報をすばやく的確に抽出することが可能です。もう大切な時間を無駄に費やすことはありません。


利用者のメリット

  • さまざまな場所にある情報を一括検索
  • 自然文検索で欲しい内容に近い文書を検索
  • 豊富な検索手段で文書を的確に検索

管理者のメリット

  • 気軽に導入してすぐに使える文書検索
  • 文書の収集環境の設定がとても簡単
  • 手間のかからないシステム運用
  • 評価の高い日立の文書検索技術を継承


キャッチコピー